1日かかっていた仕事を3時間で終わらせる方法

  • 2016/02/03
  • ビジネス
  • 151view
  • YAZIUP運営
タグ

「仕事が遅い人」と「仕事が早い人」

95386036

違いはどこにあるのでしょうか。

仕事が早いと言われる人は、頭の回転が速いからでもなく、作業のためのスピードが速い訳でもありません。

まず、仕事が遅いと言われる人に共通するのが、「やらなくてもいい作業をしている」という点です。

もちろん、与えられた仕事を丁寧にこなしていくという考え方は大切ですが、それよりも優先されるのは期限です。

新入社員であれば、「企画書は時間をかけてでも丁寧に完璧に作るべき」「手間のかかる仕事ほど利益を生んでいる」という考えも容認されるかもしれませんが、部下をもつ30代や40代の男性社員であれば、仕事には質とスピードの両方が求められます。

ここでは、この年代に求められる「仕事を早く終わらせる方法」について紹介します。

 

 

人に割り振るのは基本

251182285

指示を与える側の立場であるにも関わらず、部下や後輩と同じ仕事をしている人がいます。

この時点で管理職としてい失格ともいえますが、基本的な考えは、「部下でも出来ることは自分ではやらない」ことが基本です。

こうした話をすると「だって自分でやった方が早いから」と、むしろ「自分の作業スピードを誇っている」様にすら見える人がいますが、これも間違いです。

自分がやった方が早いのは当たり前で、「部下が自分よりも早くできるようになる」様に指導するのが、上司やリーダーに求められる役割です。

1回のOJTにかかる手間を惜しんだ結果、今後もずっと「自分で」作業するはめになることを考えれば、安易に「自分でやった方が早い」という考えが、いかに愚かで稚拙であるかが分かると思います。

 

 

クレームは優先して処理する

41204386

クレーム対応を後回しにして仕事を増やしてしまう人も非常に多いものです。

クレーム対処を優先的に終わらせる理由は、決して「お客様のため」ではありません。

一つは、状況を悪化させてさらなる対応に時間を割かれることを防ぐためですが、これは誰もが分かることでしょう。

もう一つが、クレーム対応という嫌な仕事を溜め込んでいる、パフォーマンスの悪い精神状態で他の作業をしないためです。

実際に、定時で退社する人の多くはクレームを即時対応しています。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ