記事制作方針ガイドライン

ネット時代の超高速大量情報インプットスキル

  • 2017/07/04
  • ビジネス
  • 42view
  • YAZIUP運営
タグ

大量の情報に溺れず、効率よくインプットしていくには

大量の情報に溺れず、効率よくインプットしていくには
何度も繰り返し言われてきた様に、インターネットの普及により、現代は情報が広まるスピードが劇的にアップしています。ネットが普及する以前の90年代までは、ビジネスマンにとっては、テレビのニュースや雑誌などが主な情報源でしたが、今では、誰もがスマホで最近の情報にアクセスすることが可能な環境にあります。株のインサイダー情報や人のプライバシーなどは別として、情報の垣根というのは、ほぼ皆無な時代となりました。

有益な情報を得るための手段はいくらでもありますが、依然としてテレビを何時間も見てSNSで友達とやり取りするなどの行為に時間を費やしている人が多いのも事実です。ここでは、情報を大量に、高速でインプットするためにお勧めの方法を紹介します。

 

ブログを複数チェック

ブログを複数チェック
ネットといえば、SNS活用が人気ですが、情報収集においてはブログは相変わらず一定の評価があります。まず、Twitterなどは、140文字以内と、文字数に制限があるため、有益な情報を公開するには少し物足りません。その点、ブログは、「有益な情報を発する側」にとって、まだまだ使い勝手のよい、現役のツールなのです。しかし、Twitterの様に気軽にチェック出来ないという難点もあるため、そこをカバーするのがRSSリーダーでしょう。知っている人は知っているツールの一つですが、RSSリーダーは、ブログサービスの提供元に関係なく、どんなブログでも発信された新着情報を「RSS」という世界共通規格でキャッチすることができます。最近ではスマホでも色々なRSSリーダーがあるので、自分に合ったものを使うとよいでしょう。

 

Twitterを存分に活用

Twitterを存分に活用
先ほどは、Twitterは140文字の制限があると述べましたが、情報収集にTwitterが有効ではないという意味ではありません。Twitterを情報収集のツールとして活用できているかどうかがポイントとなりますが、多くの人は、友達とのコミュニケーションとして使っているかと思いますが、そうではなく、本の著者や著名人など、「有益な情報を持っていそうな人」のTwitterアカウントをフォローすることをおすすめします。

 

とにかく新刊を読む

とにかく新刊を読む
また、インターネット時代でも相変わらず書籍から得られる情報は有効です。もちろん、インターネットは情報の速報性という意味で有益ですが、本というのは、ブログなどと違い、一つのテーマを大系的にまとめているので、「情報の質や深さ」という点で価値があります。Twitterでフォローしていた人が本を出していれば、買って読むことで、さらに理解が深まったりするので、そうした本の選び方もおすすめです。

 

ニュースはポッドキャストの2倍速を活用

ニュースはポッドキャストの2倍速を活用
また、ラジオなどのニュースは欠かせませんが、テレビやラジオに貼りついている暇などない人は、ポッドキャストの活用をオススメします。iPhoneのpodcasatアプリなどを使ってNHKニュースを聞く場合、通勤電車の中で「7:00のNHKニュース」が聞けます。さらにpodcastアプリでは、2倍速機能が備わっているため、時間がない人は2倍速で聞くという方法も可能です。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ