記事制作方針ガイドライン

カフェで何をする?ノマドワーキングに適した作業トップ5

  • 2017/04/28
  • ビジネス
  • 24view
  • YAZIUP運営
タグ

普及しつつあるノマドワーキング

ノマドワーキングが普及しつつある

最近では、カフェやコワーキングスペースで仕事をするスタイルが普及してきました。都内だけではなく全国各地に様々なコワーキングスペースが登場し、特定のオフィスを持たずに仕事をするフリーランスや自営業の人が集まり活気溢れる空間となっています。一方で、コワーキングスペースやカフェはなかなか落ち着かないという声もよく聞きます。「周囲に人が居ると落ち着かない」という人もいるかかもしれませんし、そもそも「ノマドワーキングに適している作業」とそうでない作業が存在するのかもしれません。ここでは、コワーキングスペースやカフェ、喫茶店で仕事をするのに「適した作業」をいくつか紹介します。

 

集計作業やレポート

カフェでのPC作業に最も適した作業とは

カフェでのPC作業に最も適した作業かもしれません。昔からファミレスや喫茶店にパソコンを持ち込み資料を見ながら延々とタイピングをするビジネスマンの姿をよく目にしますが、「当日の販売件数」「スタッフの勤怠管理や労働時間集計」など、数字が絡む作業はルーチンワークの王道ですが、こうした単純作業は、電話が鳴るオフィスや他事への誘惑がある自宅だと、ついつい脱線しがちですが、カフェではこうした「脱線する可能性」が少ないため、素早く仕上げるルーチンワークには最適と言えるでしょう。

 

緊急のメール返信

緊急のメール返信にも使える

本来、タスクやスケジュール管理の観点では、メールはまとめて処理する法が効率的とされていますが、中には、「現場のスタッフに対してマニュアルを送らなければいけない」「返信期限が迫っているメール」など、たまにレスポンスが優先されるメールもあるかと思います。そうした場合にも、やむを得ず近くのカフェへ駈け込んで返信するビジネスマンの姿をよく見かけます。カフェにせっかく入店したのであれば、ついでに他のタスクも処理するなど、空間と時間を有効活用することがポイントです。

 

下書き原稿からの展開

テーマや概要が決まっているものを展開させる様な執筆作業がおすすめ

文章を書く手順は人それぞれのスタイルがあるかと思いますが、カフェでの作業は、「何を書くか」がまだ決まっていない段階では適していません。既に下書きとしてテーマや概要が決まっているものを展開させる様な執筆作業には、カフェでのノマドワークが最適です。

 

簡単な画像修整やアップロード作業

画像の修整やアップロード作業も適している

一昔前は、画像処理やアップロードなどのクリエイティブな作業は、PCのスペックを要するため、多くの人はデスクトップで行うのが通常でした。しかし、最近のノートPCは処理速度も上がっているため、簡単な画像の加工修正やwebへのアップロード作業にも耐えられるものが多くなりました。画像の修整やアップロード作業はルーチンワークに分類されるため、こちらもカフェでの作業が適していると言えます。

 

アイテムの選定と購入

アイテムの選定と購入にも適している

意外と時間を取られるのが、「商品の購入」です。自宅や職場で商品の選定をしていると、「気が付いたら3時間も経過していた」というケースはよくありますが、この様に「時間をかけるとキリがない作業」は、あえて外出先で行うことで、必要以上にダラダラと時間をかけずに済みます。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ