YAZIUP CLUB会員募集中

もう一度ピカピカの一年生のようにフレッシュになるには

  • 2017/04/15
  • ビジネス
  • 50view
  • YAZIUP運営
タグ

ピカピカの一年生が羨ましかったら

もう一度ピカピカの一年生のようにフレッシュになるにはどうしたらいいのでしょうか
年度も新しくなって通学路にはフレッシュな制服に身を包んだ新一年生が行き交っているかと思うと、自分にもあんな頃があったなあと思い返されます。
転勤や転勤でなくてもメンバー変更で新しい上司が来たりと毎年、この時期はバタバタしてばかりかもしれません。
新環境に追われず追いかけていった学生時代のやる気をなんとか復活できないかと思っていたら、きっと役に立つ話です。
いつでもやる気満々でいられる心がけは具体的にはどのような心がけをすれば良いものかが見えてくるでしょう。
ベースにあるものはベテランならではの冷静な判断力と言えますので、体力気力の衰えている年配だからと気弱になる事も無いのです。
ただし年を食っているだけの変なプライドが邪魔をしてしまう恐れがあるのが中年の欠点です。
以上を踏まえて以下のようなポイントを押さえておきましょう。

 

する事を書きだしておく

思い立ってもすぐに身体が動けないのが中年の特徴です。
思い立ってもすぐに身体が動けないのが中年の特徴です。
そこでとりあえずノートに書いておくことです。
そうするとそれがまたやけに多いのにも気付きます。
これだけあればどこからどう手を付ければ良いのか、整理も付けられずに前に進めなかったのです。
これでノートを眺めれば優先順位を付けてそれぞれにいつまでに何をどこまでするとプランニングもしやすくなるはずです。
その際になるべく小割にして短い期間で取り組めるようにすると手を付ける気も起こしやすくなります。
意外につまらない事をしようとしていたのも目に見えてきます。
そんなものはこの際カットしてしまうのも有効です。
何でも完璧にやって生き抜こうなんてすればするほど自分の首を締めてしまうだけなのです。
頭の中がスリムに整頓されるとやる気も湧いてフレッシュな気分で取り組めるようになります。

 

スケジュールにこだわらない

「きついと思ったらしないこと」これはスケジュールよりも優先されるべきモットーなのです。
年を取るとすぐに腰が痛いとか身体が重いとかすぐに体調不良を訴えやすくもなります。
横になって休みたいのに濃いコーヒーを入れて今日中にここまでしなくてはとか頑張ろうとするとそこから先は地獄の作業にしかなりません。
いくらその場では予定通りの成果が出せたとしてもいたって効率の悪い作業になるだけです。
若ければそれでも回復も早いのですが、年を取ってしまうと回復不能なダメージにもなりかねません。
「きついと思ったらしないこと」これはスケジュールよりも優先されるべきモットーなのです。
予定通りできなくてもある程度はそれも予定通りの話だと、常に遊びを持たせておくと窮屈に生きずに疲れにくくなるのです。
気乗りしない時は心の声に従ってキャンセルしてしまいましょう。
まずいと思うよりも思いのほかすっきり爽やかな自分がいるのに気が付くはずです。
無駄にクソ真面目にだけは絶対なってはいけません。ほぼ間違いなく自滅への道を辿るだけなのです。
職場環境にもよりますが眠たくなったら寝る、目が覚めたら仕事をすると言う基本パターンが最も成果を出せる事は認識しておきましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ