行動力が湧いていこないのは何故か

  • 2016/04/16
  • ビジネス
  • 117view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 教育
  • ビジネス
  • モチベーション
  • ライフスタイル
  • 教育
  • 行動
  • 雑学

目標とするあの人は超人なのか

178281617
人は日常の延長線上にある慣れ親しんだことであれば、どんなに大変そうなことでも苦労を伴わないようにできています。例えば、デスクワークをメインとしている人から見たら、朝早くから起きて現場で肉体労働に従事する人のことを、「とてもエネルギッシュで、そんな気力や体力は自分にはなくて真似できない」と映るでしょう。一方、その現場で働く人から見れば「一日中パソコンに向かって自分には無理だ」という見方をするはずです。

何が言いたいかというと、人それぞれ、他人からみたら「とても真似できないことをやってのけている」と映る事でも、「本人にとっては普通のことで、誰でも最初の一歩があるだけ」ということです。「立派な経営者になりたいけど、あの人の様に超人的な活動は出来そうにない」と、諦めている人は、ただ単に、最初の一歩を知らないだけかも知れません。忙しく飛び回り、複数の事業を同時進行させる様な「超人的に見える人」でも、本人は「大したことをしている自覚はない」ということを理解する必要があります。

 

はじめの一歩がいかに重要か

96898810
軌道に乗るという言葉がありますが、まさしく軌道に乗るまでが大変なだけで、「自転車の漕ぎはじめが重い」のと同じです。スピードが出てしまえば、漕ぎはじめとは比べものにならないほど楽に運転することができます。

先ほどの「超人的な彼」は、スピードが出ている自転車と同じなのです。大きな違いは「自転車を漕ぎはじめたかどうか」なのです。誰にでも初めての体験がありますが、今通っている職場へ初めて出勤した時のことを覚えているでしょうか。通常よりも早く起きて緊張もしたでしょうし、一日が終わると大きな疲れを感じたことと思います。それが現在では「スピードが出ている自転車」の様に、初出勤時の様なエネルギーは必要としていないはずです。

 

5分後には「なりたい自分」になれる

152680601
「理想の状況」を手に入れたいなら、5分後には「はじめの一歩」を踏み出しているべきでしょう。独立開業をしたいと考えるなら、その一歩は何でしょうか。「今すぐネットで税理士への相談予約をする」「法務局へ電話して登記に必要なものを問い合わせる」など、着手できるアクションはいくらでもあります。

これらの「はじめの一歩」は、相当なエネルギーを要するかもしれませんが、「スピードが出て漕ぐのが楽になる」ことを知っていれば、5分後には「なりたい自分」へと移行できるかもしれません。

この記事につけられたタグ

  • 教育
  • ビジネス
  • モチベーション
  • ライフスタイル
  • 教育
  • 行動
  • 雑学

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ