誤用に注意したいことば

  • 2016/04/12
  • ビジネス
  • 112view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 教育
  • ビジネスマン
  • 仕事
  • 学習
  • 言葉
  • 豆知識

そのことば、実は誤用?

326188373

私たちが普段使っている語、広く浸透している語も字源を辿れば実は誤用ということばが数多くあります。

ことばは絶えず変化していくため、これが正しくてそれは間違いと、はっきりと白黒をつけることは難しいにしても、ことばは社会的な役割を担っていることを考えるとやはり一定のきまりというものは必要になってきます。

ここでは、そのことばの使い方は実は間違い?、誤用に注意したいことばをご紹介します。

266642543

 

 

確信犯

それが悪いことと分かっていながら行うことに対して使われることが多い、「確信犯」。

これはもともとの意味から考えると間違いといえます。

「確信犯」とは、本来は道徳や自身が信仰する宗教、政治的信念に基づいて行われた犯行のことを指すことばです。

しかし、現在ではもとの意味より誤用として広まっている意味の方が浸透しており、その内に逆転して誤用の方が正しい意味とされるようになるかもしれません。

 

参考:かくしんはん【確信犯】の意味 – goo国語辞書 – goo辞書

 

165314960

 

 

姑息

「姑息な手段」などというように使われることの多いことば、「姑息」。

多くの人は卑怯という意味で使っているのではないでしょうか。

「姑息」とは、本来その場凌ぎという意味で、これは現在でも医療の現場などでは「姑息的治療」などというようなかたちで残っています。

四字熟語でも、古いならわしを用いてその場を凌ぐことを「因循姑息」といったりします。

こういった側面から考えると、本来の意味も捉えやすいのではないでしょうか。

 

参考:姑息(こそく) – 語源由来辞典

 

 

すべからく

誤用が多い反面、間違って使われているということも広く知られている「すべからく」。

漢字で書くと「須く」と書き、文末は「べし」で結びます。

「すべからく」の語感が「すべて」と似ていることからか、「すべからく」を「すべて」の上級表現と思って、「みんな、全員~すべき」という意味で使ってしまう人が多いようです。

「すべからく」の本来の意味は、「是非とも、当然」です。

 

参考:すべからく【須く】の意味 – goo国語辞書 – goo辞書

この記事につけられたタグ

  • 教育
  • ビジネスマン
  • 仕事
  • 学習
  • 言葉
  • 豆知識

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ