ビジネスの世界でも教育の考え方は大きく変わっている

  • 2016/02/20
  • ビジネス
  • 109view
  • YAZIUP運営
タグ

本当に効率的なものは何なのかを考える時代に

年齢を重ね、仕事にも責任が生まれてくるようになると当然部下の教育も必要になってきます。誰かに任せてただ終わりではなく、それをきちんと監督することの重要性が増しているのです。

ビジネスと言えば教わるものではなく、自分で技術などを盗むものと言った考え方も多くありましたが、現在ではそう言った考え方も古くなりつつあります。何故なら、何度も失敗させる余裕がないほど競争の現場は激しくなっており、一つのミスが致命的な結果を招くこともあるからです。

この場合は教育を任せた社員だけでなく、それを監督する自分自身にも責任が及ぶことになります。ネットを通じた情報流出が叫ばれる世の中だからこそ、リスクを積極的に管理していく姿を示すことも重要になっているのです。

266569406

 

 

教育変えることでチャンスをつかむ企業も多い

効率的な教育を行えることはそれだけでビジネスチャンスになります。ノウハウを持っていない企業が多く、営業成績などで伸び悩むことが多いからこそ、外部企業に研修などを委託するケースも増えているのです。

実際に、マナー研修やセキュリティ関連の市場は伸び続けており、様々な分野で社員の質を向上させることが戦略上重要なポイントにもなっているのです。これはサービス品質向上だけでなく、コンプライアンスの明確さが顧客の信頼を呼ぶという好循環を招くこともあるからです。

知識やノウハウを次の代に受け継いでいけば、それだけ底堅い企業になり、成長性も高まります。また、外部にその品質を売り込むと言う新たなビジネスに繋がる場合もあるのです。

350434931

 

 

風通しの良い企業を作るためにも重要になってくる

教育の行き届いた企業は営業上以外の結果ももたらします。それは、風通しのよさです。

上下関係を大切にすることは重要ですが、言いたいことも言えないようでは情報の見過ごしに繋がります。風通しが悪ければ隠ぺいや不祥事に繋がりやすい面もあり、様々な人から教育と言う形で声をかけて貰える状態であれば、それだけ話もしやすくなってきます。

筋道を立てて話をさせることを覚えさせるのも重要です。また、怒るタイミングも選べるようになるとさらにプラスです。

人前で怒ると人は委縮する癖がついてしまいます。このコントロールが出来る人間はビジネスに関しても有能とみられるのです。

上手く人の才能を引き出す事も、出来る男のポイントなのです。

152360831

 

 

ビジネス上の教育も様々な認識が変わっており、いかに効率的に行えるかが重要になってきています。市場も拡大傾向にあるため、外部にサービスや技術の品質を販売する企業もあります。

教育のツボを抑えることが数字や実績に繋がり、自分の地位を向上させるポイントになるのです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ