記事制作方針ガイドライン

新入社員が来る!先輩社員としてどのようなことに心がけるべき?

  • 2016/02/19
  • ビジネス
  • 162view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 教育
  • ビジネス
  • ビジネスマン
  • マナー
  • 上司
  • 仕事
  • 会社

 

今一度確認を

4月になりますと、新卒の新入社員が会社へ入社します。30代の先輩としては、そんな後輩や部下の心をがっちりつかみたいものですが、熱を入れすぎると空回りをしてしまいます。

人間関係は恋愛と同じで、片方が盛り上がっても、もう片方がしらけてしまっては、決してうまくいくものではありません。双方盛り上がってこそ、新入社員と先輩社員の信頼関係は深くなるものだと思います。

今回は、新入社員を迎えるにあたっての心構えを紹介します。

 

202809289

 

相手の立場に立てるかどうか?

まず、簡単なことですが、相手から期待されていない状態で、その相手のために頑張ろうという気になるのでしょうか?

例えば、あからさまな依怙贔屓をされて、不当に低く扱われてしまったら、その不当に扱う人間よりもちゃんと扱う人間の方へ心が流れて行くと思います。

そして、新入社員は仕事ができません。しばらくの間は先輩社員の足を引っ張るだけの存在でしかありませんが、そこであからさまに期待していない態度をとってしまえば、新入社員のやる気も下がっていきます。

ちゃんと、相手の立場に立って、期待をしているというエールを声に出して送りましょう!

 

322562930

 

仕事を見て覚えろでは、絶対に覚えない!

その分野に特別な才能を持っていたとしても、ただ見て覚えろでは、絶対に仕事は覚えません。寿司職人は飯炊き3年、握り8年とか言われていますが、ビジネスの世界でそんな悠長なことでいいのでしょうか?

他人へ仕事や技を教えるためには、教える以上の知識と技が必要です。それがないので見て覚えろというのです。

それは、つまり「私はうまく教えることができません」と吐露しているだけです。

仕事は、仕事を見せて、実際にやらせてみて、きちんと評価して褒めることが重要です。

 

143703007

 

叱ることも大切です!

叱るのになれていませんと、うまく叱ることができません。何も大声を上げて怒鳴るのが叱ることではありません。

冷静に間違いをしてきして、何が正しいのかを相手へわからせる、というのが正しい叱り方です。

また、叱る際は、人前ではなく個人的に、褒めるときは人前で大々的にです。

それが出来る上司や先輩は後輩社員から尊敬され、どこでも怒鳴り散らす先輩は軽蔑されます。

 

290291834

 

最終的には評価に繋がります!

部下をちゃんと育てて一人前にすることができなければ、仕事のスキルが高くても評価はされません。

仕事と人間を育てるスキルは異なりますので、両方のスキルを持っている方が、評価につながるというのは、当然ですよね!

この記事につけられたタグ

  • 教育
  • ビジネス
  • ビジネスマン
  • マナー
  • 上司
  • 仕事
  • 会社

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダブースト

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ