YAZIUP CLUB会員募集中

気をつけて!嘘ニュースはネットだけではない

  • 2017/07/15
  • ビジネス
  • 47view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 教育
  • インターネット
  • テレビ
  • ニュース
  • 政治
  • 時事

ネットだけが玉石混交なのか

広告収入を稼ぎたいまとめサイトなど、ネット上にウソ情報を流しているサイトが少なくないことは事実です。ウソとまではいえなくても、検証が足りない誤った情報も多いことでしょう。放送メディアなどにいわせれば、ネットは匿名のブロガーやサイト運営管理者が、個人で勝手な記事を載せているからウソが多いということです。彼らの論理では、自分たちメディアはしっかりと情報の裏をとってから流しているから信用に値するとなります。

ネット上にウソ情報を流しているサイトが少なくないことは事実

しかし、本当にそうでしょうか?ウソニュースはネットだけなのでしょうか?

残念ながら、そのような事実はありません。新聞であろうと雑誌であろうとテレビやラジオであろうと、ウソニュースや間違った情報はいくらでもあります。なぜなのか?

・そもそも偏った考えでコンテンツを作るから
・センセーショナリズムやスクープを欲しがるから
・ちゃんと検証する体制がとれていないから
・インターネットの情報を使っているから
・編集権という諸刃の剣を持っているから

理由は色々考えられますが、大メディアが必ずしも正しい記事を流しているわけではないことは確かです。朝日新聞の珊瑚事件などは記憶しているオヤジも多いでしょう。あれはひとつの代表的事例です。

大メディアが必ずしも正しい記事を流しているわけではないことは確かです

切り取り報道と報道しない自由

最近になって問題視されることが多いのが、メディアによる「切り取り」報道です。例えば、あるメディアがAさんの発言として「私は、気に入らない相手には暴言を吐くし、暴力も辞さない」と流したとします。これを受けた普通の感性を持った人なら、Aさんはとんでもない奴だと思うでしょう。ところが、実際のAさんの発言は「私は、気に入らない相手には暴言を吐くし、暴力も辞さないという人たちを支持しない。」だった。ということがあり得ます。

ぜんぜん意味が違ってきますが、このメディアはウソはいっていないのです。確かに、Aさんは「私は、気に入らない相手には暴言を吐くし、暴力も辞さない」と発言しています。その前後に解釈を根底から覆す言葉を伴って。切り取り報道は、ウソニュースではありませんが、事実上のウソニュースなのです。ここまでアカラサマなことはないかも知れませんが、微妙にニュアンスが異なる切り取り方なら十分にあり得ます。

また、都合の悪いことは報道しない「報道しない自由」についても問題視されています。紙面は限られているし、放送は最大でも1チャンネル1日24時間しかないから、全部を報道できるわけではないというのが理由です。しかし、その報道内容を見ていれば、公正とか公平とは無縁ではないかと思えるものもあります。ここは日本ですから、特定の立ち位置からのプロパガンダ放送は認められていません。また、一般紙には放送法のような規制はありませんが、多くの国民は不偏不党の建前を信じています。

最近になって問題視されることが多いのが、メディアによる「切り取り」報道

最も分かり易いのが、選挙における「泡沫候補」の扱いです。ほとんどの番組で、主要候補ばかりを取り上げて、その他の候補はいないかのように扱われています。それによって、泡沫候補の票がドンドン少なくなっている可能性は十分に考えられます。同じ負けるにしても、供託金没収ラインを報道のせいで下回っても責任は取ってくれないでしょう。証拠がないからです。

オヤジとしてできることは、ネットニュースを信じないのと同じくらい、大メディアにも疑いの目を向けることくらいです。

この記事につけられたタグ

  • 教育
  • インターネット
  • テレビ
  • ニュース
  • 政治
  • 時事

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ