人生を強くする偉人の名言

  • 2016/01/07
  • ビジネス
  • 134view
  • YAZIUP運営
タグ

人生の指針にもなり得る珠玉の名言

259564898

辛いとき、苦しいとき、あることばによって救われたという経験があるという人は一人や二人ではないと思います。
古今東西、世界中には多くの偉人がいて、それぞれの考えに基づいたさまざまなことばを残しています。

 

 

「人間は考える葦である」

225951964

17世紀のフランスの哲学者、ブレーズ・パスカルの有名なことばです。
パスカルは幼くしてあらゆる分野に才能を発揮させ、早熟の天才の代名詞とも言える人物です。
「人間は考える葦である」は様々な解釈がされていますが、主流としては人間の思考することの尊厳を言ったものだという説があります。
人間は自然界では一本の弱い葦に過ぎないが、それは思考することができる葦だと言っているわけですね。
このパスカルの考えに基づけば、思考しない人間はただの葦ということになります。
普段から自分の頭で考えるクセをつけていきましょう。

 

参考:考える葦 – 故事ことわざ辞典

 

 

「弱い者ほど相手を許すことができない 許すということは強さの証だ」

インド独立の父、マハトマ・ガンディーのことばです。
「非暴力・不服従」を標榜し闘った彼の姿は、今なお世界中で影響を与え続けています。
ガンディーはその思想に基づいた数々の名言を残していますが、その頂点とも言えるのがこのことば。
許すというのは強さの証、普通の人間にはなかなか考えることができないことばでしょう。
実際の社会でも、すぐに色んなことに腹を立ててしまうという人、いるのではないでしょうか。
そういうときは深呼吸をして、ガンディーの教えを思い出してみましょう。
全ては許すところから始まります。

 

参考:インドを救った男であるマハトマ・ガンジー名言集! – NAVER まとめ 

 

 

「人の小過を責めず 人の隠私をあばかず 人の旧悪をおもわず」

中国の古典、「菜根譚」に見られる教えです。
中国思想には「論語」などにもあるように、いかにして人と付き合っていくかという考えが数多く書かれています。
「菜根譚」に書かれているこのことばを少し解説をすると、社会で人と付き合っていくにはポイントが三つあるとしています。
一つは他人の小さな過ちは責めないこと、一つは他人が隠そうとしていることはそっとしておくこと、一つは他人の古傷は忘れてやること。
覚えておくだけで人との付き合いが少し楽になるかもしれません。

 

参考:「菜根譚」で人生が変わる!!小さな幸せに気づく言葉 – NAVER まとめ 

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ