記事制作方針ガイドライン

スターという、はるか遠くに輝くべき存在

  • 2017/05/24
  • ビジネス
  • 27view
  • アントニオ犬助
タグ
  • 教育
  • ビジネスマン
  • ライフスタイル
  • 社会
  • 趣味

名門は群れたがり、歌いたがるもの

名門は群れたがり、歌いたがるもの

全くそんな世界に足を踏み入れたことがありませんから理解できないのですが、世の中には学閥なるものがあり、どこの大学を出たかによって出世する・しないが決まったりもするようです。
もちろん学閥を構成するのは名門大学のOBたち。どうも名門校ほど帰属意識は強いようで、OB同士で集まると校歌などを合唱したがる傾向にある。

つまりは、阪神ファンが何かの折に触れて「六甲おろし」を合唱したがるのと同じ。まあ、阪神タイガースも創立以来80年を超えるプロ野球界を黎明期以来支え続けてきた名門。
名門は群れたがるし、歌いたがる。そんなものらしいです。

 

田舎の名門の同窓会とは?

さてそんな名門というと、大学を指すのが一般的です。
しかし、私が居住する地方都市になると少々話が違うもの。田舎には名門大学なんかなく、あるのは進学校と呼ばれる公立高校のみ。そうなると進学校のOB同士で妙な連帯感があったりして、同窓会活動が非常に盛んだったりします。

そんな名門高校出身の友人がバタバタしているので、何かあったのか聞いてみると近々、同窓会のビッグイベントがあり、その役員をやっているといいます。まあ、ご苦労なことですね。

 

名門校にもかかわらず不足する人材

名門校にもかかわらず不足する人材

友人がいうには、そのイベントで最も頭を痛めているのが講演会をおこなう人選だといいます。一応地方とはいえ名門高校、立派なOBぐらいいくらでもいるだろ? そんな風に聞いた所、まあふさわしい人間がいないのなんの、というのです。

ウィキペディアによると、その高校の出身者としてな相当な顔ぶれが名を連ねています。
総理大臣、ノーベル賞受賞者、学者先生……それこそ多士済々。しかし、その同窓会に参加する顔ぶれの中には、公演会をおこなうのにふさわしい人物はいないといいます。

「一番勉強ができたやつに講演会を頼んだら?」
「えー、一番できた奴っていっても東大理Ⅲ出て普通に医者だぜ。医者ってだけなら同学年にいっぱいいるし……」

 

プロ野球選手はスターだったのか?!

当たり前なのですが、単に勉強ができるだけでは、高校の同窓会から公演の依頼が来る程度の人物にすらなれないというのです。
ならば、どんな人物ならば公演をするのにふさわしいのか? 例えばオリンピック出場選手? 残念ながら、お勉強が得意な人たちの集まりだけに、そんな人物は同窓会にはいないといいます。

「プロ野球選手でもいれば話が早いのにね」「そりゃそうさ、あの人たちは間違いなくスターだもん」

 

スターになることの困難さ

スターになることの困難さ

まあいっても、40歳代。年齢が達していないだけで、もう少し経てば同窓会の学年からも、総理大臣やノーベル賞受賞者のようなスターが現れるのかもしれません。しかし、今のところスターは存在しないという事実。どれだけスターになるのが難しいか、何だかしばらく考えてしまいました。

その話を聞いて以来、プロ野球の中継が妙に眩しく感じられるのは気のせいでしょうか?
お茶の間で横になりながら、そんなスターたちのプレーに一喜一憂する日々の、何と贅沢なことか。

これからは、多少のエラーなどをやらかしても、テレビに向かってヤジを飛ばしたりするのは控えようと思うのです。だって、あいつらはスターだから。

この記事につけられたタグ

  • 教育
  • ビジネスマン
  • ライフスタイル
  • 社会
  • 趣味

関連する記事

この記事の作者

アントニオ犬助
アントニオ犬助
みんなに嫌われるジジイを目指して、日々精進中!!
記事制作方針ガイドライン
up アントニオ犬助
アントニオ犬助

週間アクセスランキング

ロットンダで

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ