記事制作方針ガイドライン

学校運営は儲かるのか

  • 2017/03/15
  • ビジネス
  • 76view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 教育
  • お金
  • トラブル
  • ニュース
  • 国内
  • 教育

大阪の私立小学校認可問題

連日にわたる報道で、知らないオヤジは少ないと思われるのが、大阪で建設中の私立小学校の認可に関する問題です。急転直下、認可の申請が取り下げられるという事態になっており、この先の真相究明が危ぶまれるとの声も出ています。

大阪で建設中の私立中学校の認可に関する問題です
さて、この問題は、土地の売却価格が異常に安い、土地からゴミが大量に出てきた、ごみ処分費用を見込んでいるから安いのだ、などと初めのうちはゴミ問題と売却に関するものでした。ところが、報告されている建設費用の金額の問題が発覚します。認可をする大阪府へ出しているものと、木造建築への補助を行う国土交通省へ出しているものとでは桁違いの差があったのです。ここで、補助金詐欺の疑いが持たれます。

さらに、系列幼稚園で卒業アルバムを卒園者でもない園児の人数分買えと圧力をかけていたとの証言報道がなされ、関係者による暴行事件があったことや、教員として公表されている人物が、実際には就任を断っていたなどと、次から次へとおかしな話が明るみに出てきます。この学校での教育方針がどうかなんて、そんな話の以前の問題です。大阪府も認可は難しいと考えるなか、学校側のトップを国会招致しようとの機運も高まり、もはやこれまでと思ったのか、認可の申請が取り下げられたのです。

そこで気になるのが、学校運営は儲かるのか?という点です。

大阪府も認可は難しいと考えるなか、学校側のトップを国会招致しようとの機運も高まり、もはやこれまでと思ったのか、認可の申請が取り下げられたのです

やり方次第なのが学校運営らしい

高額な学費を必要とする大学の場合、少子化と乱立で経営が厳しいという話をきくことがあります。確かに、大学ともなれば単科大学であっても、それ相応の設備や敷地が必要になりますし、教員の報酬も安くはないでしょう。

では、今回のような小学校ではどうでしょうか?
私立小学校の収入源は、入学金や授業料などの学費だけではありません。行政からの補助金もあります。しかし、それだけでは儲けを出せるほどの経営ができるかどうかわかりません。そこで大きいのが、寄付金です。私立学校では、多かれ少なかれ寄付金が入ってきます。義務教育課程や、事実上の義務教育といえる高校までなら寄付金を出す保護者も多いのでしょう。これが、大学になると寄付金を出す層は限られている感があります。そこまで学校側と密な関係ではないのが大学だからでしょうか。

あくまでも報道の限りですが、今回の小学校でも、計算上は十分に採算がとれると見られていました。但し、予定通りの入学者があった場合の話です。

しかし、学校運営を儲かるかどうかで考えるようでは、オヤジとしてどうなんでしょう。赤字では存続できませんが、つぶれない程度の利益が出せればそれで良いのが教育機関であるはずです。今回、ここまで騒ぎになった大阪のこの学校でさえ、設立意図が金儲けであったとは思えないのが現時点での分析です。

本当の問題は、公立学校に行かせると悲惨なことになるから私立しかない!と考えられるような地域が多数あることではないでしょうか
本当の問題は、公立学校に行かせると悲惨なことになるから私立しかない!と考えられるような地域が多数あることではないでしょうか。公立学校でも十分な教育が受けられる体制になるように、オヤジも関心を持っておきたいものです。

 

この記事につけられたタグ

  • 教育
  • お金
  • トラブル
  • ニュース
  • 国内
  • 教育

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダブースト

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ