記事制作方針ガイドライン

短期・格安で英語をマスターするならフィリピンのセブ島留学がお勧めな理由

  • 2017/03/14
  • ビジネス
  • 105view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 教育
  • おすすめ
  • 教育
  • 海外
  • 海外旅行
  • 言葉

英語を習得することで驚くほど変わる人生

212940943

現在ではほとんどのサラリーマンが「英語を習得する必要性」について疑問を持たないかと思います。実際、勤めている企業が外資系企業と合併し、社内の公用語が英語へと移行したり、IT系企業に勤務していて、海外のベンダーとコミュニケーションをとる機会が多いなど、業務上の折衝で英語が必要になる場合もあります。もちろん、昔ながらの動機として「英語を話せるとカッコいいし女性にモテる」「海外部門への転属希望が叶う」など、単純な英語への憧れが動機となって英会話をマスターしたいという人も多いかと思います。

しかし、実は想像以上に英語をマスターすることは人生において重要な意味を持ちます。ご存知かもしれませんが、「英語を話す人口は世界で17億人」と言われていますが、英語を扱えるだけで、選択できる情報の幅が一気に広がり、単純に見聞が何十倍にも増えます。決して「仕事で役に立つ」「海外旅行で役に立つ」程度の価値ではないことを知っておく必要があります。英語を習得することは、それほど価値のあることと言っても過言ではないでしょう。

 

どうして英語の習得は挫折するのか

169508765

実際に、英語の必要性を感じて、駅前の英会話教室に通ったり、オンライン英会話スクールを受講したり、またはCDなどの教材を買ったりして「英語をマスターしよう」と取り組む人が後を絶ちません。しかし、多くの人が「続かない」のは何故でしょうか。

どんなに勉強しても「英語がなかなか身につかない」理由は、単純に「英語環境に身を置いていない」からです。3歳児がどんどん言葉を覚えていくのは、周りの大人が話す言葉が勝手にインプットされていく状況をお想像してみると分かりやすいかもしれません。もちろん、「言語を習得するのに適した年齢」も関係しますが、基本的には、英語に限らず、子供がとてつもないスピードで母国語をマスターできているのは、この様に「環境」が学びたい言語で溢れかえっているからに他なりません。

しかし、英語習得に挫折する人の多くは、英語に触れる時間があまりにも短すぎるという現実があります。そこで必然的に登場するのが「留学」です。留学と聞くと、学生じゃあるまいし、そんな余裕はないと思うかもしれませんが、ここでは、意外と身近に感じられる「フィリピン英語留学」がいかにお勧めか、その理由を説明します。

 

圧倒的に留学費用が安い

92324965

まず、費用が欧米諸国への留学に比べて圧倒的に安いことです。例えば、セブ島に1ヵ月間留学した場合にかかる費用総額の相場は、25万円程度です。スクール費用に寮費だけで約15万円ほどで、航空券も往復5~6万円、残りは海外旅行保険や現地での生活費(外食費や交通費など)です。

この「1ヵ月」という期間は、フィリピンで語学留学をして「英語環境に身を置いてマスターする」ことを考えると最も適した長さといえます。もちろん、本格的に英語のシャワーを浴びたい場合は、3か月、半年といった期間を選ぶ人もいますが、人気は1か月の滞在です。

また、治安を気にする人もいますが、セブ島は観光地なので、フィリピンの中でも治安の良さは断トツです。何より、1か月の間、英語のシャワーを浴び続けて「英語が扱える自分」をたったの25万円(相場)で手に入れられることは、とても大きな価値ではないでしょうか。その価値を理解しているのであれば、無理して時間を作ってでも「セブ島英語留学」を強くお勧めします。

この記事につけられたタグ

  • 教育
  • おすすめ
  • 教育
  • 海外
  • 海外旅行
  • 言葉

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ