セクハラになる中高年の管理職がつい言ってしまう言集

  • 2015/12/17
  • ビジネス
  • 598view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 教育
  • セクハラ
  • ビジネス
  • 仕事

プライベートなことへの口出しは言ってはいけません

言った方は深い意味が無くても、言われた方が不快に感じた場合は、セクハラだと言われても仕方がありません。職場でついついこんな言葉を口にしていたら、あなたは部下からセクハラ上司だと思われているかもしれません。

 

女性が嫌がることの1つに、プライベートへの口出しがあります。例えば、独身の女性に対しては、結婚はまだしないのか、彼氏はいるのか、早く結婚しないと相手がいなくなるよ、など。
結婚している人に対しては、子供は作らないのか、子供がいる人に対しては、2人目は作らないのかなど。深い意味無く言っているのかもしれませんが、これらは、完全にプライベートのことで、仕事とは一切関わりがありません。
そして、上司に報告する必要性も無いことですし、上司からそんな忠告をして欲しいとも望んでいません。このようなことに口出しをしていたら、必ずや女性部下から疎まれます。

171632993

女性の身体的なことを捉えて言ってはいけません

女性の身体に直接触る行為はセクハラですが、触らなくても言葉によるセクハラが成立するのは、女性の身体についてあれこれ言う行為です。例えば、太った、痩せた、脚が太い、お尻が大きい、胸が大きい、などが代表的なセクハラ言集です。
これらのことは、人から言われなくても本人が気にしている場合もあり、例え上司でなくても誰から言われても気になることです。上司から見れば、軽い気持ちで挨拶代わりで言っているのかもしれませんが、自分を単なる部下としてではなく女性として性的な対象で見られていると思うと、気持ちの悪いものです。
これらのことを言えば、セクハラだと訴えられても文句は言えません。

201260873

女性を見下したような言い方もしてはいけません

例えば、女性は職場の華だから、女には仕事は出来ない、女には期待していない、という女性蔑視の言い方、どうせすぐ腰掛けで辞めるんだろう、というような上から決めつけたような言い方は、女性を端から馬鹿にしているのが見えて不快な発言です。お酒の席で席順を決めたりお酌を強要したり、カラオケでデュエットを強要したりするのも、上司という立場を利用したパワハラにも繋がるようなセクハラです。
お酒の席だから何でも許される、無礼講、というのは違います。お酒の席だからと羽目を外すと、酔いが覚めた後に周りの女性から白い目で見られることがありますので、気をつけましょう。

184356671

言っている本人にとっては軽い気持ちで深い意味合いは無かったとしても、言われた方が不快に感じることであれば、セクハラと訴えられる危険性があります。プライベートに立ち入ったり身体的なことや女性蔑視に繋がることは言わないよう慎みましょう。

この記事につけられたタグ

  • 教育
  • セクハラ
  • ビジネス
  • 仕事

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ビジネスの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ