仕事は人並みで十分っすよ 入社3か月新入社員事情

  • 2016/08/08
  • ビジネス
  • 77view
  • のりき 夢丸
タグ
  • 教育
  • ビジネスマン
  • 仕事
  • 会社

あなたの部署の新人くん、今日も元気ですか

335633735

今年も新入社員が配属されてはや3か月が経った。
昔から「3日、3か月、3年」とはよく言ったもので、今辞めないで残ってくれた新人くんは、うまくいけばあと3年くらいは働いてくれるんじゃないですか。
そのあとは知らないけどね。
そして入社3か月といえば、職場で今年の新人くんたちに「あだ名」が付き始める頃。
「○○世代」「○○類」……そういえばまだ聞かないなという方は、あんまり今の若者に興味がないのかもしれませんね。

 

 

働くということを今の若者はどうとらえているか

297330095

先日「職業のあり方研究会」から、昨年度の新入社員を対象とした「働くことの意識」調査結果が発表された。
結果はたしかに今の若者像を色濃く写したものであるといえるのだが、こういう傾向を肝心の上司・オジサン世代たちが知らなければ、どこにも生かされない。
以下ケースバイケースでNGとなる、間違いやすい新入社員への声かけについて考えてみよう。

 

 

「おい、となりのヤツ見てみろ。できてるぞ」

同期と競い合わせて奮起させようなんて、今の若者には全く通用しない手段。
調査では、会社で人並み以上に働きたいと考える新人くんは、約4割以下と過去最低の割合に沈んでいる。

 

 

「おい、その社長イスに座ってもいいぞ」

フカフカの黒光りするあのイスにも、今の新人くんは全く興味を示さないだろう。
調査では「社長まで出世したい」と思う男性の新人くんは10年前から約4割も減っている。
そのかわり、社長になりたいと考える新人女性社員が、10年前からなんと5割も増えている。
課長、イスに座らせて喜ぶのは女性社員のほうですぜ。

 

 

「おい○○くん、今夜新人くんと一杯やろう」

ま、さすがにこの声かけは死語になりつつあるのだろうが、年の近い若手と一緒に新人をもてなそうという試みは、悲しくもあっさりソデにされるだろう。
調査では「友人といるより一人でいる方が落ち着く」という新人くんの割合が、前回より5ポイントも上がり、ついに過半数を超えた。
「同僚といっしょ」じゃありませんぜ、「友人といっしょ」でもダメなんですぜ、課長。
この場合、新人と一緒に行かされる若手だって、早く家に帰りたいと思ってるだろうけど。

 

 

「あれ、新人はもう帰ったのか?」

411144514

そして今回の調査で最も大きな変化が見られた回答が、ズバリこれ。
つまり、「同僚が残業していても自分の仕事が終わったら帰る」という新人くんが、前回調査から6ポイント以上増えて、4割を超えてきたのである。
デキる新人くんたちは、もう残業イコールスマートじゃない働き方ととらえる世代なのかもしれない。

さていかがでしたか。
明日から新人くんを見る目が変わったりしないことを祈ってます。

 

 

参考:公益財団法人日本生産性本部 – 平成27年度 新入社員「働くことの意識」調査結果

この記事につけられたタグ

  • 教育
  • ビジネスマン
  • 仕事
  • 会社

関連する記事

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。
up のりき 夢丸
のりき 夢丸

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ