子どもに「教科書と違う」と言われないための歴史教科書新常識

  • 2016/06/28
  • ビジネス
  • 124view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 教育
  • 偉人
  • 子供
  • 教育
  • 歴史
  • 豆知識
  • 雑学

事実はたったひとつでも解釈は変わり続ける

250232638

どんな出来事でも、事実はひとつしかありません。しかし、見た人が間違った記憶を伝えてしまったり、意図的に改ざんしたりしていることもあります。
歴史の研究に当てはめれば、起こったことは確かにひとつですが、現代にそれを見た人は当然いないので、残された史料から推測しているにすぎません。同じ出来事について書いた史料でも内容が食い違うものは多く、それらになんとか整合性を持たせた説が一般論となっているだけです。新しい史料が見つかるたびに歴史の解釈は変化しています。

「でもそんなの学者にしか関係ないでしょ?」と思うかもしれませんが、4年ごとの教科書改訂で歴史教科書に新説が採用されていくため、20年前と現在とでは歴史の一般常識も大きく違っています。
子どもや若手社員と話すとき、「教科書と違う」と言われてしまわないよう、変わってしまった常識を見てみましょう。

 

聖徳太子がカッコ内の扱いに

387490072

推古天皇の摂政として、冠位十二階・十七条憲法・遣隋使派遣と多くの政策を打ち出した飛鳥時代の政治家・聖徳太子。アンダーライン必須の重要人物でしたが、現在はこの名前自体がカッコ内の扱いになっています。
「聖徳太子」という呼称は死後1世紀ほど経ってからできたもので、存命時の名前は「厩戸王」。このため、現在の教科書では「厩戸王(聖徳太子)」とされています。

また、飛鳥時代には天皇の補佐役である「摂政」がまだなかったため、聖徳太子には使われなくなりました。
聖徳太子はそもそも実在したかも疑われており、ミステリアスな存在になっています。

 

源頼朝がつくるのはいい国ではなくいい箱?

346699721

源頼朝の鎌倉幕府成立年を「いい国(1192)つくろう鎌倉幕府」と覚えた人は多いはず。この1192年は、頼朝が武士の最高官職・征夷大将軍に就いた年です。
しかし、実際には幕府がいつ成立したかには諸説あり、現在の教科書では鎌倉幕府成立年を1185年としています。頼朝はこの年に治安担当の「守護」と税務担当の「地頭」を置いて政権体制を整えました。1192年にはすでに全国を支配しているので、幕府成立年としてふさわしくないというわけです。
「いい箱つくろう鎌倉幕府」とは、少し語呂が悪いですね。

 

あの肖像画もこの肖像画も別人らしい

335168591

頼朝に関しては、冠をかぶって黒い装束を身につけたあの有名な肖像画の別人説が有力になっています。描かれているのは鎌倉幕府初代将軍である足利尊氏の弟・足利直義らしいのです。このため、現在の教科書ではこの肖像画を掲載しなくなっています。

また、尊氏といわれていた騎馬武者の肖像画も別人説があります。こちらに描かれているのは家臣の高師直ではないかといわれており、教科書に掲載するときは尊氏としてではなく、単に「騎馬武者像」と紹介されるのが主流になっています。

子どもに教えてもらう気持ちで、歴史について語り合うのも楽しいかもしれませんね。

この記事につけられたタグ

  • 教育
  • 偉人
  • 子供
  • 教育
  • 歴史
  • 豆知識
  • 雑学

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ