できるビジネスマンの常識!ベルトの正しい選び方

  • 2016/04/20
  • ビジネス
  • 242view
  • YAZIUP運営
タグ

ベルト幅は細すぎず、太すぎず

82471942

ビジネスシーンとカジュアルシーンの境界が薄れている現代。そのため、仕事で着用するベルトもさまざまな種類の商品が出回っています。個人の趣向にもよりますが、仕事で好印象を与えるのは、やはり普通の幅が良いのではないでしょうか。

 

 

ベルトループは毎日チェックすることを怠らない

91817516

ベルトループとは、ベルトを通す生地のことです。通常のパンツにはついていますが、その数はメーカーによって異なってきます。毎日ベルトを通すため、忙しい朝、1ヵ所だけ遠し忘れることもあるかもしれません。しかし、夏場などにジャケットを脱いだ時に通し忘れを見つけられると、微妙に恥ずかしいですし、相手にルーズな印象を残してしまいます。
通し忘れを避ける効果的な方法はないのですが、意識だけは持っているようにしましょう。

 

 

ベルトの穴は真ん中を使う

152379626

一般的なベルトでは、穴が5つ空いています。一番奥に合わせると、シャツにシワが出やすく痩せすぎにも見えてしまいます。逆に手前の穴に合わせると、太った腰回りを強調してしまいます。そのため、真ん中の穴を選べば、身体のバランスが取れて見える効果があります。

 

 

靴とベルトの色は統一する

297273407

ファッションが多様化する中、男性の靴やベルトの色も多種多様になってきました。しかし、ビジネスシーンでは靴とベルトの色を合わせて選ぶのが常識です。黒と黒、茶と茶といった組み合わせがやはり無難です。

 

 

ベルトといえども、メンテナンスはしっかりと

318218987

ベルトを収納する際、丸めて収納した場合、形が崩れたり、表面にヒビが入りやすくなります。100円ショップなどでもベルトを吊るす収納グッズが売られていますので、そちらを利用してみてはいかがでしょうか。また、定期的にベルトの表面に油を塗ってあげましょう。ミンクオイルなどでもいいですし、靴用の油でも構いません。その際、時間を置いた後、しっかり拭き取ることを忘れないようにしましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ビジネスの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ