記事制作方針ガイドライン

ニュース映像を見ても、近頃乱れ気味。握手の正しいマナーが要チェック

  • 2016/03/31
  • ビジネス
  • 164view
  • YAZIUP運営
タグ

大統領選の候補者は、握手で手が腫れる。だから、氷水を携帯

広大なアメリカを東から西へ、北から南へと移動しながら展開される大統領選挙。予備選だけでも、候補者は約半年の間に50の州を巡回します。このとき、候補者にとって一番の問題が「手の健康管理」だそうです。
アメリカの選挙戦では、候補者は支持者や一般市民たちと積極的に握手をするのが恒例です。大統領選ともなると、その数なんと1日に数千回。その結果、手は、どうしても赤く腫れ上がることになります。実際、候補者陣営は氷水を携帯。水に手をつけて腫れをおさえながら運動を続けるというのが当たり前になっています。
これには、アメリカの「握手の基本マナー」がからんでいます。

307057751
a katz / Shutterstock.com
 

軽く握るのではなく、力をこめて。それが、欧米での基本マナー

握手というと、日本では「軽く手を握る」というのが常識的なイメージでしょう。しかし、アメリカは違います。いや、アメリカだけではありません。ヨーロッパでも、握手のスタイルは日本とは違います。

では、どんな握手なのか。アメリカでは「握手は相手の目を見つめ、ぐっと握るように」と、子どもの頃から教育されます。この「ぐっと握るように」というのが重要ポイント。少し内側にひねるようにして力をこめて握るのが

基本マナーです。逆に、日本の握手のようにぐにゃっと握るやり方だと、これは「デッド・フィッシュ(死んだ魚)」と呼ばれ、社交でのタブーとされています。

そう、握手にも正しいマナーがあるのですよ。

177258224

 

 

年長者や女性相手では、先に手を出さないのがルール

握手については、ほかにもいくつかルールがあります。
まずは順序。相手が年長者、上位者である場合、自分から先に手を差し出してはいけません。握手では、年長者、上位者が優先してイニシャティブをとるのです。
これは、相手が女性である場合も同じ。握手を求めるのは、女性が先です。当然ですが、相手が女性の場合は、握り方も少し軽めにします。

122825332

 

 

最悪はサンドイッチ式握手。これは覚えておきましょうよ

日常生活の中ではともかく、国際会議などのインターナショナルな場では絶対のタブーとされている握手があります。左手で相手の右手を押さえる、サンドイッチ式の握手です。これは、医者が病人をいたわるときのしぐさだからです。

それなのに、近頃ニュースを見ると、特にアジアの要人たちが集まる会議ではこのサンドイッチ式握手が目立ちますね。

国際会議に出ることなどまずないでしょうが、仕事で外国人と面談する際などでぜひ気をつけたいマナー・ポイントです。

296155010

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダブースト

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ