カッコよくオシャレに見せるスーツの着こなし方とは?

  • 2016/02/22
  • ビジネス
  • 147view
  • YAZIUP運営
タグ

ダブルはビジネスシーンには向かずマナー的にもNG?

スーツは現代人にとって無くてはならない「正装」ですよね。ビジネスシーンでも使われることもあれば、それ以外でもカジュアルに着るシーンも多くあります。

そんな着る機会の多いものですから自分なりに、しっかりとした着こなし方を確立しておくと良いですよね。基本的にスーツにもビジネスマナーというものがありますから、ここは絶対に押さえて置かなくてはなりません。

もともとパンツの裾はシングルしかなく、ダブルは礼装に向かずマナー違反でした。もちろん今でもダブルをビジネスで使うのは良くない、という認識もあるでしょうが現代では実はそれほど問題にはなりません。

裾の長さを4cmほどにして見た目を良くするほうが大事なポイントだと言えます。

281854637

 

 

ネクタイや小物によるスーツをオシャレに引き立てる効果とは?

ネクタイなどもスーツの重要な一部ということも出来ますから、十分に気をつけたほうが良いポイントになりますね。ビジネスの場面では色や柄が派手過ぎるものを選ぶのはもちろん避けたほうが良いですが、どのような色を選ぶかも大切なことです。

人のイメージというものは第一印象が強く残るものですし、場所的に前面に主張するアイテムであるネクタイの与えるイメージの比率は高めです。例えば黒っぽいネクタイはスタイリッシュなイメージを強く与える作用があります。

しかし暗すぎるネクタイは気難しいという印象を与えかねないので要注意です。青っぽいネクタイもスタイリッシュな印象ですが、冷静さが前面に打ち出されるのでクールな人というイメージを与えやすいですね。

それに加えてスーツの色も十分に考慮に入れながら着こなしましょう。

241532011

 

 

スーツのポケットもオシャレ度を決定するポイントがある!

洋服に関するビジネスマナーというものは数々ありますよね。その中でも、スーツに関するマナーで覚えておきたいのがポケットのフタです。

これはフラップと言うのですが、出ているとカッコ悪い印象を与えてしまいますよね。それなら無くても良いのでは?と思われるかもしれませんが、実はもともと雨やホコリを避けるためにあるのです。

ですから屋外ではフラップを出す、というのが正式な使い方ということになります。またポケットに物を詰め込むのは、型崩れの原因となるため基本的に好ましくありません。

ポケットは機能性というよりも、スーツの見た目を左右するオシャレポイントの一つと見ましょう。そのポイントの一部一部が全体を決定する訳ですからぜひとも覚えておきたいですね。

108232601

 

いかがでしたでしょうか?普段何気無しに着ているスーツにも、ほんの一部を挙げるだけでもこれだけの重要ポイントがあるのですね。

ほんのちょっとの見た目の気遣いが全体イメージを大きく変えることもありますから、ぜひともオシャレさに磨きをかけていきましょう!

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ