YAZIUP CLUB会員募集中

職場がギスギスしているなら初心に返って「報連相=ホウレンソウ」を見直そう

  • 2017/10/27
  • ビジネス
  • 42view
  • YAZIUP運営
タグ
  • マナー/教育
  • コミュニケーション
  • ビジネス
  • ビジネスマナー
  • 上司
  • 部下

軽視されがちなホウレンソウ

軽視されがちなホウレンソウ
今は部下を指導する立場にある様な人でも、新人の頃には「報告、連絡、相談」という、「ホウレンソウ」を徹底する様に厳しく指導された経験を持つ人も多いかと思います。

しかし、業務に慣れ、任せられる部下が増えてくるにつれ、このホウレンソウを軽視してしまいがちになります。「察してくれるだろう」「阿吽の呼吸」といったこれらの習慣は、日本人の特徴でもあり、悪習慣でもあります。

プロジェクトや仕事を進めていく上で、コミュニケーションは避けて通れず、特に、チームワークを要する仕事内容では、密接なやり取りと意思の疎通が成功のポイントとなります。ここでは、「分かっているつもりが出来ていない」ことの多い、ホウレンソウの基本について解説します。

 

報告

報告
おそらく新人の時期に行う業務のほとんどは、この「報告」といっても過言ではありません。報告業務は、上司にとって、「部下が円滑に仕事を進めているかどうか」「それくらいのスピードで進めているか」などを把握するうえでとても重要な役割を果たします。

忙しいとついつい報告を忘れがちですが、忙しい時こそ報告をしっかり行い、円滑な対人関係、コミュニケーションを心掛けましょう。

 

連絡

連絡
連絡と報告を混同してしまうケースがありますが、基本的に、報告は、「与えられた仕事や役割に関しての進捗を上司に伝えるためのもの」であり、連絡は、「イレギュラーが発生した場合にそれを伝えること」と区別できそうです。

連絡ミスなどで仕事でトラブルが発生してしまう場合もあるので、事前に連絡することはとても重要なことです。取引先に連絡を入れていなかったために、相手を激怒させて契約が打ち切られるというケースも珍しくありません。

上司や同僚、部下にも連絡をしていなかったために、理不尽な思いをさせてしまうようなことがない様に気を付けましょう。

 

相談

相談
仕事を進めていく上で、一人では解決できないことは当然あります。一人で悩んでいても時間のロスになってしまうため、こうした時に「相談」は重要になります。上司や同僚、部下などに相談することで、思わぬアイデアが得られたり、簡単に問題が解決したりすることは珍しくありません。もし、相談もせず、自分勝手に仕事を進めてしまい、その後の大きなミスに繋がります。

また、よく「相談は部下から上司にのみするものだ」という誤解があるようですが、決して上司から部下に対して相談することは恥ずかしくありません。日本人はどうしても「上意下達」が当たり前という意識が強く、目下の人間へ相談するのは恥だと考える傾向にありますが、相談するべきところではしっかりと相談し、円滑な対人関係やコミュニケーションを心掛けましょう。

仕事を行う上で、報告・連絡・相談のいわゆるホウレンソウは欠かせません。
この3つを心掛けることで、円滑で良いチームワークの中、良い仕事を行うことができます。

「今さら」と馬鹿にせず、今すぐにでも対人関係やチーム構築に役立つホウレンソウを心掛けてみましょう。

この記事につけられたタグ

  • マナー/教育
  • コミュニケーション
  • ビジネス
  • ビジネスマナー
  • 上司
  • 部下

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ