YAZIUP CLUB会員募集中

尊敬の眼差しを獲得 部下の目標を一緒に共有することの大切さ!

  • 2017/09/25
  • ビジネス
  • 25view
  • YAZIUP運営
タグ

部下に温かくされたい

部下に温かくされたい
上司と部下との関係は永遠のテーマでしょう。
自分が新人として初めて上司と向き合った時から多かれ少なかれ誰もがそこにギャップを感じるものです。
基本的に世代が違い価値観も違います。
上司はすっかり会社人間で組織の一員として会社の方針をひたすらこなそうともしてくるでしょう。
それを部下に目標として押し付けてくるのです。
「これこれをいついつまでにやっといてくれ」と言われてもそこには仕事に追われているようにしか感じられません。
給料をもらう為の義務となればそこには殺伐とした空気も漂いかねません。
ですがやがて自分が上司になってしまうと立場は逆転して同じ事を部下にしていたりもします。
これでは少しは偉くなったような気もしますが、何だか孤立感もあって寂しくもあります。
この先に状況改善のヒントが隠されています。

 

価値観の違いを受け入れる

価値観の違いを受け入れる
そもそも部下は部下、俺は俺と一線を画していては部下もわざわざ上司の張ったバリアを破ってまで近寄ろうとは思いません。
世代も違えばそれだけで大きな価値観の違いがあるくらいはわかっているでしょう。
最近ではさらに選択肢が多く広げられ価値観も多種多様になっていますのでなおさらです。
だからこそと個人は個人と自分の殻に閉じこもってしまうケースもあるでしょう。
しかし、それでは組織としての一体感が見られなくなってしまいます。
仕事は組織でこなせてこそ成立するものです。
そこにある目標は一つのものとして部下にも持たせておかなければいけません。

・サッカーの試合に見る意識統一の大切さ
サッカーの試合でただ勝とうと円陣を組んで叫んでいるだけで目標を共有した事にはなりません。
試合の状況の変化で今は守備を崩しても点を取りに行く時間帯だとすれば、全員が意識を統一しなければなかなか点が取れるものでもありません。
それはキャプテンや監督が試合中、選手に声を掛けてあげなければ出来ません。
これはスポーツの世界の話に留まらないのです。

 

難しく考える事は無い

職場において目標を共有させるにはどうすれば良いか
では実際の職場において目標を共有させるにはどうすれば良いか気になるところでしょう。
部下への指示と言ってもただ仕事の指示をしていても目標の共有とまではいきません。

・自分の為になる
まず心がけとしては部下と一体感を持つ事でそれが自分に返ってくる事を認識するべきです。
それはボランティアのようなところもありますが、どんなボランティアも結局は自分の為になっているからこそ出来るものなのです。

・噛み砕いてしゃべる習慣
部下に一つ一つの仕事の予想される成果をチラリと見せるように伝えてみると、つまらなさそうな仕事の価値が感じてくれるようになります。
また機械的な態度で接するのではなく、自分の気持ちを理解しようとしてくれているのがすぐに察知出来ます。
これを部下に対して行っていれば、上司に対しても同じ事が出来るようにもなります。
つまり会社での評判が一気に上昇してしまう訳です。。
さらにこのような姿勢が日常習慣化してくると、会社だけではなく家庭でも円満のコツとにもなるのは推して知るべきでしょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ