YAZIUP CLUB会員募集中

どこまで許される?クールビズでのポロシャツの着こなし

  • 2017/08/23
  • ビジネス
  • 61view
  • YAZIUP運営
タグ
  • マナー/教育
  • スポーツ
  • ビジネス
  • ビジネスマナー
  • ファッション
  • ファッションマナー

ポロシャツは微妙なクールビズ

ポロシャツは微妙なクールビズ

クールビズでの勤務は男性にとっては嬉しい話です。
ポロシャツもクールビズとして認知されるようになっています。
それではかまわないだろうとカジュアルな着こなしでも大丈夫なのかについてはあまりはっきりとはしていません。
ポロシャツは休日に着るものですが、ビジネスの場で着るとなるといつものような着こなしでは少し違和感も出てしまうのです。
ではいつもと違ってチェックするべき着こなしポイントはどこにあるのでしょうか。
それを知ると知らないとではビジネスにも影響が出てしまうのです。

 

ポロシャツならではのチェックポイント

ポロシャツならではのチェックポイント

・裾を出すか出さないか
ビジネス用に裾がさっぱりカットされているタイプのポロシャツであれば出しておくべきです。
それに対しスポーツ用だったりすると長過ぎて出しているとだらしなく見えます。
大まかにはお尻が半分以上隠れてしまうようではいけません。
要は見た目にすっきりしている限りにおいては出しておきましょう。

・ボタンをどこまで閉めるか
ある程度、開けておいた方が見栄えも良いのですが、具体的にははっきりとしないものです。
概ね、3つボタンであれば2つ開け、2つボタンであれば1つ開けておきましょう。
稀にネクタイを要する場面があるかもしれませんが、その場合は襟元がしっかり締まる様になるべく全て閉じておきます。

・ゆったりめのポロシャツはNG
見た目にゆったりしたシャツはいかにも涼し気ですが、しっかりくつろいでいるイメージしか湧きません。
これは仕事をしている人のする姿ではありません。
ポロシャツの生地は通気も良く伸縮もしますので、ゆったりさせる必要も無いようになっています。
かと言って、ボディラインが映るほどぴったりしているのも自慢しているようにも見えてしまいます。
着てみてシャツとの間に拳一つくらいゆっくり入るくらいがいいところでしょう。

 

ポロシャツに合うパンツのコーディネート

ポロシャツに合うパンツのコーディネート

ポロシャツだけがクールビズではありません。
パンツもまたクールビズとしてチノパンなども選択の範ちゅうにあります。
さらにそうなると黒の革靴も合わなくなってしまいますのでスニーカーなどにもセットで繋がってしまうのです。
しかしながらそうなってしまうと、さすがにビジネスマンらしくはありません。
それも会社によってはOKでしょうが、一般的にはそこまでは許容されていないと見ておきましょう。

・ポロシャツにはスラックス
ポロシャツでもおとなしく普通にスラックスを合わせておきましょう。
チノパンなどを履きたい場合はシャツを普通のシャツにしたりしてカジュアル性を薄めるのです。

・カラーの選択を楽しむ
ビジネス用のポロシャツはクールビズのおかげで各メーカーがこぞって発売しています。
それには色の種類もいくつか選択の余地があって楽しめます。
ここはセンスの見せ所としてパンツのカラーとバランスを考えてみましょう。
周囲との違和感も無くお気に入りのコーディネートを完成させれば、きっと仕事も楽しくなるのではないでしょうか。

この記事につけられたタグ

  • マナー/教育
  • スポーツ
  • ビジネス
  • ビジネスマナー
  • ファッション
  • ファッションマナー

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ