新年の挨拶回り、本当に必要?

  • 2016/01/12
  • ビジネス
  • 106view
  • YAZIUP運営
タグ

本当に、そんなに何度も挨拶する必要あるの?

156217550

年末の挨拶回りを終えて、一週間経ったら、又年始の挨拶回り。

メールなどの通信手段の発達で、最近は連絡事項は勿論、商談ですらメールで済ませてしまうような時代です。実際に年末年始の大きな習慣であった年賀状の流通量も歳を追うごとに減少してきています。ここではビジネス上の習慣として行われてきた年始の挨拶回りに関して、お話をさせていただきます。

30代、40代は現場から離れがち

156086108

社会人としての経験を重ねて30代、40代になってくると若い頃は取引先を駆けずり回っていた人たちも管理職となり、自然に取引先とコミュニケーションを持つ機会も減ってきてしまいます。こうして取引先との距離が開くにつれて、取引先回りが何となく面倒になってきて、状況確認なども部下の報告を聞いて済ましてしまうような場合が増えてきてしまうのではないでしょうか

 

 

現場感覚を失うのはまだ早い

176410631

こういう状況に慣れてしまうと、ついつい部下から同行を依頼されないと取引先に訪問することもほとんどなくなってしまいます。若い頃に現場を駆けずり回った人ほど「まだ自分は現場感覚は失っていない、大丈夫」と思いがちですが、この感覚というものは自分が考えている以上に急速に失われてしまうものです。ビジネス上の現場感覚は取引先とのやり取りの中で培われ、成長していくものです。スポーツのように身体に染みつ
いた感覚とは性格が似て異なるものだと考えたほうがよいのです。

 

 

管理職としての判断を適正に行う為にも

343445051

このように現場感覚を維持するためにも、取引先に直接訪問する機会というものは、管理職になっても非常に重要なものなのです。もちろん一線の営業マンのように訪問回数×商談時間=売り上げなどという方程式に皆さんの現場訪問を重ね合わせてお話をするつもりはありません。あくまでも管理職としての判断をより適切に行う為、部下からの報告をより正確に理解するためにも、長年現場で培ってきたベテランであるあなた方の目で、現場を見て、コミュニケーションを図ることが必要であり、そのためにも現場訪問の良い機会である年始回りは是非実践をしてください、というのがここでの提案なのです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ