実は嫌われてる?女性が嫌う職場でのNG行動

  • 2016/09/18
  • ビジネス
  • 79view
  • YAZIUP運営
タグ

良かれと思っての行動が職場の女性の地雷を踏む

191121485

職場には本当に多くの嫌われ男性が存在します。露骨なパワハラ男性上司、セクハラ同僚などはまだ分かりやすい嫌われ者ですが、セクハラもパワハラもしない男性が、女性から生理的に嫌われるケースも増えています。では、女性の地雷を踏むその「不快ポイント」とは何でしょうか。「ひょっとしたら自分も該当しているのではないか」という危機感をもって読んでいただきたいものです。

 

ガールズトークに参加しようとする

340456133

女性同士の会話に参加して地雷を踏む男性がいます。「男だけどガツガツしていないキャラで通っている」と勘違いしているせいか、「僕は男女中立の立場だから仲間に入れてくれるよね」という魂胆がみえみえで嫌われるケースが多いものです。

女性同士で会社内の噂話や男性には聞かれたくない話をしているときに、いい歳した男性に参加されることに女性は不快感を覚えます。「自称草食男性」にありがちな行動ですが、「男性として相手にされてない」ことと「女性の仲間かどうか」は別問題であることをわきまえる必要があります。

また、「下心がないから親しくしてもいいよね」と言わんばかりに、場の空気を読めずに強引に入ってきて、結局は「あわよくば女性社員と仲良くなろう」という魂胆が見え隠れするため、女性の多くは冷ややかな目で見ています。

 

オトコとして見てほしがる

343519481

要するに、職場の女性はほぼ恋愛対象と考えている男性です。大抵は「チャラ男の○○さん」などと陰口を叩かれていることが多いのもこのタイプです。基本的に女性への呼び名は「○○ちゃん」と、苗字ではなく下の名前で呼び、馴れ馴れしいのが特徴です。

オトコとして、職場の女性を狙うこと自体は健全ですが、仕事よりも職場恋愛を優先しているのであれば、このタイプに該当している危険性があります。このタイプが厄介なのは、「困ったことがあったらいつでも相談してよ」と、基本的に自分は頼られている存在だと勘違いしている点です。高頻度でスイーツの差入れをするのもよくありません。「モテようとする必死さ」が女性達に伝わった時点でアウトです。

 

女性をバカにする発言

144524528

意外と見落としがちですが、男性社員の割合が高い職場では、当然、男性主観の意見が当たり前に通る風潮があります。取引先の女性担当者への不満やミスに対し、「これだから女担当者は~」と社内で上司と愚痴をこぼすシーンをよく見かけるかもしれませんが、その場にいる女性はどう感じるか、考えてみれば分かるはずです。逆の立場で、女性が率いるチームや部署で「男の人って、そういうところが鈍感だからお客様の対応に向いていないのよね」など、女性同士で話していたら、どう感じるでしょうか。男が主体の職場だからといって、女性蔑視の発言をした時点で、本来同じ職場の仲間であるはずの女性社員からは「敵」と見なされるので気を付けましょう。

これらのNG行動は、無意識の行動であることが多く、女性からも指摘しにくいため、本人は無自覚に続けてしまいがちです。とにかく女性はこうした細かい男性の言動を常日頃から見ていることを知っておきましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ