記事制作方針ガイドライン

イケてる男は背中で語る デカい背中を手に入れる方法

  • 2016/05/03
  • ボディケア
  • 667view
  • 加藤薩樹
タグ
  • 筋トレ
  • トレーニング
  • ビジネスマン
  • 筋肉

しょぼい背中に部下はついてこない!

242405119

男は黙して背中で語る。これが渋くてカッコいいオヤジのあるべき姿です。しょっぼい背中からは威厳は感じられません。やはり頼れる上司の背中はデカくないと様になりませんね。

また、男性の後ろ姿に魅力を感じるという女性は意外と多いのです。特に30代後半以降の目上の男性に対しては「後ろ姿からオトコの匂いを感じる」とか「後ろ姿がカッコいい男性はセクシー」といった見方がされているようです。

実際、大きな背中にビシッとフィットしたスーツ姿は同性から見てもカッコいいと思いませんか?もちろん脂肪でぷよぷよした背中じゃあダメですよ?鋼のように固く、引き締まった筋肉の鎧でなければいけません。

 

 

頼れる背中を手に入れる方法

では背中にガッツリ筋肉を乗せるためにはどんなトレーニングを行えばよいのでしょうか。一番オススメなのは「チンニング」です。ようは懸垂ですね。やり方は腕を肩幅よりやや広げて、バーを順手で持ちます(手の甲が自分の方を向く)。

209924512

そして腕や肩の力を使わずに背中を意識してグイッと体を引き上げます。この時に体をやや反らせるようにして胸をバーに引き付けるようなイメージで行うと刺激が背中に入りやすくなります。腕は広げれば広げるほど後背筋の外側に広く効きますから、可能な限りワイドグリップで行うようにしましょう。

「懸垂が一回もできない!」という方は、ジャンプしてバーに懸垂の姿勢で飛びつきそこから背筋を使って少しでもゆっくり体を降ろす運動をしましょう。これを繰り返していればそのうち懸垂をグイグイ行えるようになりますよ。

 

 

仕上げはウエストの引き締めだ!

大きな背中が手に入ったら最後はウエストをシェイプして仕上げ完了です。スーツには「ドロップ・ナイン」という一つの基準があるのをご存知でしょうか。
164229104
ドロップとはチェスト(胸囲)とウエストのサイズ差を2で割った数字で、これが9になる体型がスーツが最も似合う、美しい逆三角形スタイルなのです。とりあえず、今の自分のドロップを巻き尺使って計ってみましょう。まさかのドロップ1だったりしてね・・・(笑)

この記事につけられたタグ

  • 筋トレ
  • トレーニング
  • ビジネスマン
  • 筋肉

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
記事制作方針ガイドライン
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ