記事制作方針ガイドライン

短期集中型筋トレで結果を出す!最も効率の良い方法とは?

  • 2016/04/30
  • ボディケア
  • 357view
  • 加藤薩樹
タグ
  • 筋トレ
  • ジム
  • トレーニング
  • 筋トレ

意味の無い筋トレ もうやめませんか?

男だったら逞しい筋肉隆々の体に一度は憧れるものですよね。これは年齢が何歳になっても変わることはありません。いや、むしろ30代、40代になってからの方が体格の個人差が大きくなりますから、更に「人よりもパワフルな体」を目指す甲斐があるのです。

240384895

皆さんは筋トレといえば何を思い浮かべますか?やっぱり腕立て伏せや腹筋運動でしょうか。既に毎日腕立て伏せを30回、腹筋運動を50回、なんてメニューで頑張ってらっしゃる方もいるかもしれませんね。ですが、ハッキリ言っちゃいますね。その筋トレ、全く意味が無いので今直ぐヤメた方がいいですよ(笑)

おそらくこれらの筋トレをやってらっしゃる方のほとんどが「筋肥大」を目的としているはずです。簡単に言うと「腕を太く、胸板を厚く、腹筋を割る」ためですね。ところが腕立て伏せでは腕は太くなりませんし胸板も厚くはなりません。それに腹筋運動では腹筋をボコボコとしたシックスパックにすることは出来ないのです。

筋肉が肥大するためには体が「今の筋力ではこの生命の危機を脱出できない!もっと筋肉を大きくしなきゃ!」と感じる環境が必要なのです。逆に言えば「最大筋力を高めなくても生きていけるな」と体が感じているうちは絶対に筋肥大は望めないのです。つまり、一日に30回もできる腕立て伏せでは体は何の反応も示してくれないわけです(ただ疲れているだけ)。

 

必要最低限でOK!道具があれば効率100倍アップ!

道具を何も使わない自重トレーニングは確かに手軽ではあるのですがあまりにも効率が悪すぎます。初心者向けの安価な道具であってもあるのと無いのとでは大違い。筋肥大のスピードが100倍違うと言っても過言ではありません。

299748944

筋肥大を狙う初心者がまず初めに買うべきは「ダンベルセット」です。ダンベルはプレートを付け替えられるタイプを選びましょう。数は出来れば二つ。両手に持つことができれば床に寝転んで行う「ダンベルプレス」や「ダンベルフライ」といった胸を強烈に刺激する種目を行うことができます。

その他、腹筋に大きな刺激を与えるために「アブローラー(通称:腹筋コロコロ)」もあるとより筋トレが捗ります。アブローラーは1,000円程度で購入できますから是非検討してみてくださいね。

 

見た目に最大限の変化を!

最後にダンベルを使って運動する場合、最も効率良く外見に変化を与える種目を紹介したいと思います。

まず一つ目は「ダンベルショルダープレス」です。これはダンベルを顔の横に構え、そのまま頭上まで押し上げる運動。名前の通り大きくて丸い肩を作ってくれます。

二つ目は「ダンベルカール」。これはお馴染みですね。大きな力こぶを作るための運動です。腕を曲げる時に肘を内転させ過ぎたり肩を持ち上げたりしないよう気をつけましょう。

241159525

三つ目は先ほども少し触れた「ダンベルプレス」です。ベンチプレスのダンベル版ですね。両手にダンベルを持ち、仰向けに寝転がって胸の横に構えます。そのまま大胸筋を収縮させるようにして真上に挙げる運動になります。

この三種類だけでもカッコいい、大きな上半身を作ることができます。服の上からでもアウトラインが明らかに変化しますから絶対にオススメです!

この記事につけられたタグ

  • 筋トレ
  • ジム
  • トレーニング
  • 筋トレ

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
記事制作方針ガイドライン
up 加藤薩樹
加藤薩樹
ボディケアの

アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ