中年太りを断固拒否する大人の筋トレでボディケア

  • 2016/04/10
  • ボディケア
  • 188view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 筋トレ
  • ダイエット
  • メタボ
  • 体脂肪
  • 有酸素運動
  • 筋トレ

30代40代以降は若い頃の特権を忘れて自己責任でボディケア

10代や20代は基礎代謝が活発なので、度を超した暴飲暴食を繰り返さない限りはお腹が出ることもなく、スマートな体型を維持することも容易です。しかし、30代や40代など節目の年齢を超えるとこうした若い頃の特権は見る見るうちに無くなり、お腹周りなど中年太りの典型的な身体になってしまいます。

何もしなくても適正な体型を維持出来たのは若い頃だけに許されたものなので、大人の男性は若い頃の特権を忘れて自己責任でボディケアを行わなければ、歳相応のおじさん体型になってしまいます。ここでは中高年に差し掛かる大人男性がスマートで健康的な体型を維持するための筋トレによるボディケアを見ていきましょう。

374197660

 

 

基礎代謝を上げて脂肪が燃焼しやすい身体作り

30代や40代以降の男性のボディケアのキーワードは基礎代謝と有酸素運動です。人間の身体は体温を維持するために常に身体のエネルギーを燃焼させていますが、先程も述べた通りこの基礎代謝は歳と共に効率が悪くなっていきます。

しかし、基礎的な筋力のアップを行うことで、この基礎代謝を取り戻すことが可能です。基礎代謝の40パーセントとも言われる筋肉を根本的に鍛えることによって、何もしなくても脂肪を燃焼させる身体を作ることが可能です。
話題のコアトレーニングや昔ながらの腹筋など正しいボディケアを行うことによってこうした代謝を促進する筋肉を見方につけることが出来ます。そして、大人の男性のダイエットにはさらに有酸素運動がこの筋トレとの相乗効果を発揮します。

178895954

 

 

有酸素運動によるカロリーの消費効率を挙げる筋トレ

有酸素運動は直接エネルギーを消費することのできるダイエットの代名詞とも言える行為ですが、これはさらに筋トレによって効果を倍増させることが出来ます。先程も書いた通り、筋トレを行うことによって基礎代謝の向上が期待出来ますが、これによって有酸素運動時のカロリー消費の効率も上昇することが目指せます。

つまり筋トレと有酸素運動という二つのボディケアを組み合わせることによって、相乗効果でそれぞれ単独ではあり得ない効果が期待できるのです。若い頃と比べて痩せにくくなり、頑固にこびりついたお腹周りの脂肪を取り除くためにはこうした筋トレと有酸素運動のダブルで対策を行うことが重要です。

346651763

 

社会人になると運動量が減少し、接待や付き合いで不規則で高カロリーな食事を摂る機会も増えます。そのままだとおじさん体型まっしぐらな運命ですが、ぜひ筋トレによるボディケアでいつまでも年齢を感じさせない体型作りを目指して下さい。

この記事につけられたタグ

  • 筋トレ
  • ダイエット
  • メタボ
  • 体脂肪
  • 有酸素運動
  • 筋トレ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ