記事制作方針ガイドライン

継続は力なり!ボディメイクを長く続けるコツとは?

  • 2017/07/29
  • ボディケア
  • 98view
  • 加藤薩樹
タグ
  • 筋トレ
  • ジム
  • トレーニング
  • 筋トレ
  • 筋肉
  • 身体

ボディメイクは長く続けたもん勝ち!

ボディメイクは長く続けたもん勝ち!
一朝一夕では結果は出ないけど、長く続ければ誰でも成功するのがボディメイクの良いトコロです。

ただ、ボディメイクは長く続けること自体が難しいのもまた事実。というわけで今回は、どうすれば筋トレやダイエットを無理なく長期間継続させることができるのか。そのコツについて解説していきたいと思います。

正に継続は力なり。ボディメイク成功の鍵はとにかくひたすら続けることにあるのです。

 

長く続けるコツ①コスト(お金)を掛けすぎない

長く続けるコツ①コスト(お金)を掛けすぎない
ボディメイクを長く続ける上での最大の障害といえばやっぱりコレ。お金の問題ですね。ボディメイクに掛かるお金の種類としては

・ジム会費(筋トレ器具代)
・サプリメント代
・トレーニングウェア代
・筋肉orダイエット用食材費

などが挙げられます。特にジム代とサプリメント代は合計で毎月数万円になる人もいますし、別の趣味を削ったりしなければ捻出できないという人も多いのではないでしょうか。
ジムの会費はある程度仕方ないとも言えますが、サプリメントは目についたものをやたらめったら買わないよう注意が必要です。また、同じ成分の物でも海外サイトを利用すると日本メーカーの数分の一の値段で購入できたりしますから、コスト削減のためにいろいろな情報を入手するよう工夫が必要と言えます。

 

長く続けるコツ②通いにくいジムに入会しない

長く続けるコツ②通いにくいジムに入会しない

コストといえばお金だけではありませんね。時間や手間も立派なコストと言えるでしょう。最近はいろいろ有名なジムが全国各地にオープンしています。某金色ジムなどは筋トレに興味がない人でも一度は聞いたことがあるでしょう。

やはり有名なジムにはそれなりのマシンや設備が揃っているのですが、自分の普段の行動範囲からあまりにも逸脱し過ぎたジムに入会してしまうとほとんどの人がすぐに行かなくなってしまいます。

ボディメイクを長く続ける上では、通いやすいジムに入会するというのはとても重要な条件です。もし手近なジムが無ければ多少設備は劣ったとしてもホームジムを構えてしまう方が余程続けられます。

知名度に引かれて、遠方のジムに入会するのだけはやめておきましょう。

 

長く続けるコツ③家族の協力を得る

長く続けるコツ③家族の協力を得る
ボディメイクをある程度以上のレベルで行うためには、どうしても生活全般を根本的に変化させる必要があります。筋肥大に向けての筋トレについてはそうでもないのですが、特に脂肪を落とす減量期については食生活を自分以外の家族とは切り離してメニュー構成しなくてはなりません。

食事回数自体も一日に5回~6回程に増えますし、休日だからといって家族と外食を楽しむこともままならなくなります。このような状況でも家族から不満が出ないようにするためには、ボディメイクに対する家族の理解が必要不可欠だと言えるでしょう。

最悪なのは減量中にカリカリイライラしてしまって家族に八つ当たりしてしまうことです。家族からすればいい迷惑以外の何物でもありません。あくまでも家族は自分の最大の味方。ボディメイクを続けるための最強の応援団でいてもらわなくてはならないのです。

普段から家族サービスは怠らないように。そして節目節目で感謝の言葉をきちんと伝えるようにするべきでしょう。

 

長く続けるコツ④長期と短期の目標を持つ

長く続けるコツ④長期と短期の目標を持つ
人間なんでも目標があると長続きするものです。私自身、はじめは単純にダイエットをするためだけに筋トレを始めたのですが、徐々に変化する自分の肉体がおもしろくて小さな目標をクリアし続けることに喜びを感じ、なんだかんだでずっと続けることができています。

目標といっても何年もかけて達成するような長期的な目標だけではなかなか達成感が得られず挫折してしまう原因になってしまいます。そこで、一ヶ月~半年程度で叶えられる短期的な目標も設定しておくことが肝心なのです。

ダイエットメインの時期であれば体重や体脂肪率。筋力向上や筋肥大目的の時期であればベンチプレスやスクワットのMAX重量を短期的な目標に据えるのが良いでしょう。また、中級者以上であればフィジークコンテストなどの大会を目標にすると相当気合いが入るはずです。

今回ご紹介した「長続きさせるコツ」を上手く活用して、ボディメイクをしっかり継続させていきましょう。

この記事につけられたタグ

  • 筋トレ
  • ジム
  • トレーニング
  • 筋トレ
  • 筋肉
  • 身体

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
記事制作方針ガイドライン
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

ロットンダで

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ