記事制作方針ガイドライン

遅咲きでもOK?オヤジが今からボクシングを始めるメリット

  • 2017/07/14
  • ボディケア
  • 63view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 筋トレ
  • エクササイズ
  • ジム
  • スポーツ
  • トレーニング
  • ボディケア
  • 筋肉

ボクシングをするメリットとは?

ボクシングをするメリットとは?
ボクシングは、運動能力の向上やダイエットにも効果的と注目を浴びています。何故ボクシングがこれほど注目を浴びているのでしょうか。また、「素人の中年男性がボクシングを始めること」のハードルはどれくらい高いものなのでしょうか。ここでは、空手や柔道と並んでメジャーな格闘技であるボクシングについて、習うメリットや、パンチの基本的な特徴などを紹介していきます。

そもそも、ボクシングの選手を見てみると、極限にまで体を絞り込んでおり、脂肪がタプタプの選手はあまり見かけません。そのため、「ボクシングを始めるには相当シェイプアップをしてからでないと恥ずかしい」と思う人もいるかもしれません。もちろん、試合に出るような選手は減量をしているので、体が絞り込まれているのは当然です。しかし、ボクシング=減量ではなく、「ボクシングをすると痩せやすい体質になる」という点に注目すべきでしょう。

ボクシングは、体幹をぶれないように維持して、腕を振る動作が中心です。体幹をぶれないようにするためには、土台となる筋肉をしっかり鍛えることにつながるのです。初めての場合は、もちろん体幹がぶれるのは仕方ありません。しかしぶれないようにと意識するだけで、筋肉を刺激することができますし、それによって基礎代謝を高めることが出来るので、その結果、痩せやすい身体になるのです。

 

ボクシングは誰でも出来る?

ボクシングは誰でも出来る?

ボクシングジムは、ボクシング選手を目指す人だけが通っていると思っていませんか?実はそうではなく、ダイエットを目的とした人、ストレス発散に汗を流したい人、また、単に強くなりたい人など、様々な目的で通っているのです。日本では、その動機に関係なく「ボクシングをやってみたい」と思ったら、誰でも始めることが可能な環境と言えます。

 

ボクシングの動きってどんなもの?

ボクシングの動きってどんなもの?
ボクシングのパンチにはジャブ、ストレート、アッパー、フックがありますが、その基本的な打ち方を簡単に紹介していきます。まず、「ジャブ」は、どちらかのこぶしで「小刻みに打つパンチ」のことで、「ストレート」は、こぶしを真っすぐに打ち抜くパンチとなります。ストレートは、試合の決定打として打ち込まれるパンチの1つです。

次に、「アッパー」は、下から上に突き上げるパンチで、これが当たると脳が揺れるため、破壊力はとても強く、ストレートと並んで試合の決定打となるパンチと言えます。そして、フックは、横から打ち抜くパンチで、相手との距離が近い状況でよく使われます。

 

ボクシングジムの選び方

ボクシングジムの選び方
中年男性がはじめてボクシングに通う時には、ボクシングジムの選び方も重要です。一番大切なのは、「基本をしっかり教えてくれること」でしょう。また、ダイエットや筋力アップなど、ボクシングを習いたい、その動機、目的に合った指導を行ってくれるジムを選ぶべきでしょう。

また、中年男性の場合、仕事にプライベートに、何かと忙しく、時間の確保が難しい年代です。そのため、継続して通うにあたって、場所や時間帯なども意識して選ぶことも重要です。

この記事につけられたタグ

  • 筋トレ
  • エクササイズ
  • ジム
  • スポーツ
  • トレーニング
  • ボディケア
  • 筋肉

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダブースト

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ