YAZIUP CLUB会員募集中

オヤジ体型で乳首の位置が下がってきた!まずはこの筋トレ!

  • 2017/06/26
  • ボディメイク
  • 1016view
  • 加藤薩樹
タグ
  • 筋トレ
  • オヤジ
  • トレーニング
  • 筋トレ
  • 筋肉
  • 肉体改造

歳を取ると…重力が憎くてたまらない!

男の残念乳首を復活させるためにはやはり筋力トレーニングが最も効果的。
ある日、何気なく鏡を覗いてみると…アレ?!俺の乳首、めっちゃ下がってない?!と、凄くびっくりした経験のある人もいるのではないでしょうか。いえ、もしかしたら単に気付いてないだけかもしれませんね。心当たりのない人も今一度鏡をチェックすることをオススメします。

さて、なぜ乳首の位置はだらしなく下がってしまうのでしょうか。それは加齢により筋力が低下し大胸筋の上に乗っている脂肪を支えることができなくなってしまったからです。しかも歳を取ると脂肪や肌自体にハリがなくなりますから余計にだらしない見た目になってしまうわけです。

この男の残念乳首を復活させるためにはやはり筋力トレーニングが最も効果的。大胸筋を鍛え、グイッと胸全体をリフトアップするとともに、肌のハリも復活します。改めてカッコイイボディを目指してトレーニングを開始しましょう!

 

筋肉の力で若さを取り戻そう!

下がる乳首の位置を元に戻すには、大胸筋を鍛える必要があります。
下がる乳首の位置を元に戻すには、大胸筋を鍛える必要があります。大胸筋は腕の付け根から体中央の胸骨に向かって放射線状に筋繊維が走っている筋肉で腕を前へ押し出すような動作をする際に力を発揮し、収縮します。

前に押す動作のある筋トレ、といえば腕立て伏せですね。自宅でも簡単に誰でもできるトレーニングといえば腕立て伏せが一番です。ただ、筋肉を大きく発達させるためには10回以上、簡単に連続して行える負荷ではあまり効果がないのです。腕立て伏せだけだとちょっと物足りないという人も多いことでしょう。

そこでより大胸筋に強い刺激を入れるためにダンベルやバーベル、トレーニング専用マシン等を使うことをオススメします。ダンベルなら自宅にも置けるでしょうし、ジムに通うことのできる環境にある人はバーベルやマシンにも挑戦できるでしょう。

 

大胸筋上部を徹底攻略する筋トレ

乳首位置改善には大胸筋の上部を特に狙い撃ちすることが大切です。
乳首位置改善には大胸筋の上部を特に狙い撃ちすることが大切です。逆に大胸筋下部ばかりトレーニングしてしまうと逆効果になる可能性もあるので注意しましょう。

大胸筋下部を狙う時には、腕が真っ直ぐ体の前に出るように押す動作を行うのではなく、やや斜め上方向に押す動作をすることで大胸筋上部が集中的に刺激されます。

大胸筋上部をピンポイントで狙うための種目としては

・脚上げ腕立て伏せ
・インクラインベンチプレス
・インクラインダンベルプレス
・リバースグリップベンチプレス

などが優秀です。チェストマシンを使う場合はわざと背もたれ部分に斜めに体を預けると調節できるはずです。

 

仕上げは大胸筋のアウトラインだ!

大胸筋上部のトレーニングの後は、大胸筋のアウトラインにも刺激を入れて全体の形を整えていきます。
大胸筋上部のトレーニングの後は、大胸筋のアウトラインにも刺激を入れて全体の形を整えていきます。

これには大胸筋が真横に引き伸ばされる形で刺激の入る種目が適しています。

・腕をかなり広げた形での腕立て伏せ
・ダンベルフライ
・フライマシン
・ケーブルクロスオーバー

これらのトレーニングをしっかり行うことで大胸筋が大きく、形よく成長します。そして乳首の位置もグン!と元の位置に戻るのです。

この記事につけられたタグ

  • 筋トレ
  • オヤジ
  • トレーニング
  • 筋トレ
  • 筋肉
  • 肉体改造

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ