YAZIUP CLUB会員募集中

筋トレして分かったデメリット!マッチョになると困る事とは…?

  • 2017/02/25
  • ボディケア
  • 450view
  • 加藤薩樹
タグ
  • 筋トレ
  • デメリット
  • トレーニング
  • 筋肉
  • 身体

筋肉が増えてもいい事ばかりじゃない?!

514234831

健康になる!スーツが似合うようになる!精力もアップする!ポジティブな性格になる!心身ともに良い影響の多い素晴らしい趣味である「筋トレ」。今その良さに気づいたたくさんのオヤジ達がどんどんフィットネス界へと参加しているわけですが、その一方で「筋肉がついたからこそのデメリット」を感じている人もいるようなんです。

一体、筋トレや筋肉の何が悪いのか!今回はマッチョのデメリットについて敢えてまとめてみました!

 

悲しいマッチョのデメリット

●過去の服が着られなくなる!

189428705

元がガリガリにしろ、ぽっちゃりにしろ、格好いい体になればなるほど過去の服は着られなくなります。広い肩幅、厚い胸板、引き締まったウエスト…全て以前の自分とは違うわけですから当然といえば当然ですよね。

過去の服が着られなくなるほどの変化はとても嬉しいものですが、お財布にとってはやや痛いことは間違いありません。また、マッチョはタンクトップを着ているイメージが強いと思いますが、これにもちゃんとした理由があるんです。

腕や肩が太くなると、普通のTシャツはキツくて着心地がとっても悪いんですね。また、広背筋が成長するとTシャツを脱いだり着たりするのがとても難しいんです。ですから、マッチョがタンクトップを着ているのは決して筋肉アピールのためではなく、機能性の観点から仕方なく…であることをご理解頂きたいと強く願うわけです。

 

●増量期用・減量期用の服が必要!ジーパンが着られない?!
過去の服が着られなくなるのと似ていますが、ガチでボディメイクを進めているという人は年に数回「増量期」と「減量期」を迎えることになります。この増量期と減量期ではまるで別人かと思われるほど体つきが変わりますから、服のサイズも確実に違ってくるのです。

また、スクワットやレッグプレスなど、脚トレを頑張っているとジーパンが履けなくなるという困った事態もあり得ます。ジーパンは太もも部分がタイトなデザインが多いですからね。ボディメイクの最大の悩みはやはり服に関する事だと言えるでしょう。

 

●飲み会に参加し難くなる

92197378

社会人といえば飲み会!お酒大好き!という人もかなり多いと思います。ただ、お酒って筋肉にとっては百害あって一利なしなんですよね。詳細は省きますが、お酒を飲むとコルチゾールという筋肉の分解を促進したり、合成を阻害してしまうホルモンが分泌されてしまうのです。

もちろん、適量を守っていれば実害は無いのですが、やっぱりちょっとお酒を飲むのを躊躇してしまうという人もいると思います。筋肉のためとはいえ、心の底からお酒を楽しめなくなってしまうというのはやや辛い点ではありますよね。

 

●実は常に体がボロボロ
マッチョな男性は確かに健康的に見えます。肌が小麦色に焼けていたりなんかしたら特にそう思われます。しかし!実は毎日のトレーニングで体は疲弊しまくっていたりするんです…。特に、脚トレの翌日なんか日常生活に支障のあるレベルで筋肉痛だったりしますからね…。また、減量期は病気になるかならないかのギリギリラインで戦っていたりします。

マッチョが本当に健康で元気ハツラツな日というのは年間に数える程しかなかったりするんです。

 

●ナルシストだと思われる

77518747

筋肉に対する悪いイメージ、先入観といえばコレですよね。筋トレしてる奴はナルシストだ!自己愛性が強すぎる!ってね。

でもね、これってほんとおお間違いなんですよ。自分に自信がある人っては筋トレなんていうキツイ事をわざわざしないでしょ。むしろ自分にまだまだ自信がないからトレーニングを頑張ってるわけです。

もちろん、頑張って増やした筋肉を人から褒められれば嬉しいですしそれによって多少自信はつきます。でもそれは普通の人だって一緒でしょ?「その髪型いいね」「その服格好いいね」そう言われたら誰だって悪い気はしませんよね。マッチョはその対象が筋肉だっていうだけの話なんです。

 

でもやっぱり筋肉って素晴らしい!

508390702

確かに上記のようなデメリットは私も少なからず感じています。特に服に掛かる費用は痛いですよね。筋トレ開始前の服は基本着られなくなりますし、上述した通りガチ勢の人は増量期と減量期で体重が10kg以上違う場合も多いので各季節用の服を2サイズずつ用意しなければならなかったりとめちゃくちゃコストが掛かります。

ボディメイクにこだわりだすと生活の大部分がトレーニングや食事管理中心になってしまいます。しかし、それによって社交性が完全に失われてしまってはいけませんね。要はバランスが大切だという事です。

いずれにせよ、最高の体、最高の自分になるためにはいろいろと犠牲が付き物という事ですね。私はそれでも筋トレは十分にお釣りのくる最高の趣味だと思います。今回は敢えて筋トレのデメリットを挙げてみましたが、当然メリットはこの何倍、何十倍、何百倍もあるということだけは最後に強調しておきたいと思います!

この記事につけられたタグ

  • 筋トレ
  • デメリット
  • トレーニング
  • 筋肉
  • 身体

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ