腹筋をいくらやっても痩せない理由

  • 2015/12/18
  • ボディケア
  • 277view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 筋トレ
  • 体脂肪
  • 有酸素運動
  • 肥満
  • 腹筋

腹筋だけでは何故痩せられないのでしょうか

割れた腹筋、いわゆるシックスパックに憧れて腹筋を一生懸命行う人がいます。でも一生懸命やっている割には、いつまで経っても痩せない、そんな悩みを抱えている人はいませんか。
お腹を痩せたいなら腹筋をすればよい、と考える人がいますが、これは間違いです。毎日腹筋を100回やったとしても、痩せられません。
腹筋運動はきついのに効果が無いとなれば、めげてしまいそうですが、お腹を痩せたいと思えば、他の筋肉も鍛えなければならないのです。本当の意味でのお腹痩せというのは、内臓脂肪を燃やすことです。
腹筋運動は、外側(表面)についている筋肉は鍛えることが出来ますが、内臓脂肪には効いて来ないのです。女性は皮下脂肪が多いのですが、男性はお腹をつまんでもつまめない、内臓脂肪型肥満の人が多く、これは生活習慣病の元ですので、解消していくことが望ましいです。

273932264

内臓脂肪を減らす為には何をしたら良いのでしょうか

皮下脂肪と内臓脂肪の違いは、皮下脂肪は徐々について来た脂肪で、一旦ついてしまうとなかなか落とすことが難しい、それに対して内臓脂肪はつきやすい反面、燃やしやすい脂肪である、という点です。内臓脂肪を燃やす為には、有酸素運動を行うことが効果的です。
有酸素運動とは、水泳やジョギング、ウォーキングなどの運動ですが、疲れ過ぎてしまうほどハードに行うと逆効果です。心地良い疲れが残る程度の有酸素運動でも、脂肪を燃やしてくれます。
有酸素運動は、ある1日だけ頑張ってあとの日は全然しないというよりも、少しずつでも継続して行う方が効果があります。

222918442

お腹痩せをする為に気をつけた方が良いこと

腹筋だけを数こなしてもお腹痩せをすることは出来ません。有酸素運動を取り入れ、尚かつ食事内容も見直していくことが大切です。

例えば、運動をしたからといって、いつもの2倍食べては駄目です。運動で消費するエネルギーは思う程あまり多く無い為、普段の倍量食べてしまえば確実に太ります。
運動した日でも、普段の1割増しくらいの食事量に留めましょう。また、有酸素運動よりももっと簡単で効果的なのが、インナーマッスルを鍛えることです。

腹式呼吸を取り入れ、息を吐ききったところでお腹を凹ませた状態をキープします。その状態をキープすることで腹筋が鍛えられます。
お腹痩せをするには、色々な方法を組み合わせるのが効果的です。

122465026

腹筋をするだけでは、内蔵脂肪を燃焼させることは出来ませんので、お腹痩せには繋がりません。お腹痩せをしたい場合は有酸素運動を取り入れたり、インナーマッスルを鍛えることがポイントです。
また食事の仕方にも気をつけましょう。

この記事につけられたタグ

  • 筋トレ
  • 体脂肪
  • 有酸素運動
  • 肥満
  • 腹筋

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ