YAZIUP CLUB会員募集中

ホームトレーニング環境向上作戦!ちょっと奮発して揃えたいモノとは

  • 2016/12/06
  • ボディメイク
  • 450view
  • 加藤薩樹
タグ
  • 筋トレ
  • ジム
  • トレーニング
  • 筋トレ
  • 筋肉
  • 細マッチョ
  • 肉体改造

ホームトレーニングを極めればジムいらず!

ジムに行きたいのは山々だけど会費が高すぎる!そもそもジムが近所にない!そんな環境であれば自宅でトレーニングするしかありませんよね。自宅でだってそれなりの器具をそろえればジムに通うのと同等、いやそれ以上に質の良い筋トレが出来るものなんです。

68880256

ホームトレーニング環境の向上を目指し、そのための作戦を立ててみましょう。トレーニング効率も高まりますし、アイテムを揃えていく事そのものが結構楽しいと思いますよ!

 

 

絶対必要!インクラインベンチ

まず初めにオススメしておきたいのが「インクラインベンチ」です。既にフラットベンチをお持ちの方も多いかもしれませんが、ここは一つ頑張ってインクラインベンチも手に入れておきましょう。

447064693

インクラインベンチは背もたれ部分の角度が変えられるタイプのベンチですね。背もたれの角度が変えられるということは例えばダンベル・ベンチプレスでもインクラインやデクラインでトレーニングできますから胸の上部や下部をピンポイントに狙うことができます。また、背もたれに体を預けることができるので高重量でのショルダープレスも行いやすくなります。

その他、アタッチメントをつけることでプリーチャーカールやレッグエクステンション、レッグカールが出来るようになるタイプのインクラインベンチも発売されています。

インクラインベンチがあれば筋肉の細部までかなりきめ細かくトレーニングすることが出来るのです。

 

 

これ一台で全てをこなせる?パワーラック

絶対に欲しいホームトレーニングアイテムといえばやっぱりコレ!パワーラックです。ゴリラの檻のようにも見えますがこのパワーラックが一台あるだけでホームトレーニング環境は一変するのです。

203253853

トレーニーが体を大きくするために絶対に欠かすことのできない三つの種目、デッドリフト、スクワット、ベンチプレス。このうちパワーラックが無くても満足に行うことができるのはデッドリフトだけです。スクワット専用のラックやベンチプレス専用のラックも商品化されてはいますが、パワーラックさえあればこれらの機能は全て持っていますし、アタッチメントを取り付ければプーリーロー等ケーブルトレーニングも行えます。他にもチンニングスタンドにもなりますし、バーベルを使った種目の効率が急激に上昇するのです。

パワーラックは置き場にやや広いスペースが必要となるのがネックですが、価格(およ5万円前後)の価値は絶対にあります。導入を強くオススメしますよ!

 

 

EZバーで筋トレ種目を増やそう!

長いバーベルシャフトは自宅では難しい、という方にはEZバーがオススメです。EZバーは別名Wバーとも言います。その名の通りバーの中央部分がWの形に曲がっている不思議な形をしたシャフトなのです。

389767444

EZバーは長さが短く、曲がっている部分が持ちやすくなっています。手首と肘の角度を自然な状態でバーを握れるため怪我をしにくいのが特徴です。

EZバーを使えばバーベルカールはもちろんショルダープレスや、ライイング・トライセプス・エクステンション、アップライトローイングも行えます。またEZバーを使ってのリバースフロントレイズは三角筋の前部にかなり強い刺激を入れられます。

EZバーがあるだけでも筋トレ種目を相当増やすことができます。場所もさほど取りませんし、持っていない方は是非導入を検討してみてくださいね!

この記事につけられたタグ

  • 筋トレ
  • ジム
  • トレーニング
  • 筋トレ
  • 筋肉
  • 細マッチョ
  • 肉体改造

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ