メタボの救世主?ボルダリングに挑戦しよう!

  • 2016/12/02
  • ボディケア
  • 18view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 筋トレ
  • おすすめ
  • スポーツ
  • ダイエット
  • トレーニング
  • 筋トレ

ボルダリングは難しくない?

最近、「ボルダリング」という壁を登るスポーツが人気を集めています。スポーツジムやアミューズメントパークなどに専用のスペースが設けられたり、テレビで競技が行われたりしているのを見た人も多いのではないでしょうか。

彼女に誘われても、指の力が無いと登れなさそうだし、まして下を向いた傾斜を越えるなんて無理!と尻込みしそうですが、実際にやってみると意外と簡単なのです。むしろ、もっと難しい壁を制覇したいと、はまってしまうでしょう。そんなボルダリングの魅力を紹介します。

361637981

 

ボルダリングはシューズ選びが肝心

ボルダリングの「Boulder」とは、「大きな岩」を意味します。高い山や壁を登る時は、安全のためにロープや金具が必要であり、ケガを防ぐために重装備で挑まなければいけません。ボルダリングは体ひとつで気軽に登れるのが魅力です。「ホールド」と呼ばれるカラフルな突起を使って、定められた地点まで登ります。

必要なのは専用のシューズと、滑り止めのチョークだけ。本来なら落ちた体を受け止めるためのマットも必要ですが、ボルダリングの施設にはあらかじめ設置されています。腕や足を自由に動かせるなら服装は自由です。

ボルダリングのシューズは、足の動きや力をダイレクトに伝えるのと、ホールドや壁の状況を感じやすくするために、靴底が薄くて、ゆとりもありません。理想は普段履いている靴よりも小さめのサイズですが、あまりきついと足が痛くなってしまいます。

スポーツジムではレンタルもしているので、そこで履きやすく動かしやすいと思ったシューズを買いましょう。最初はそのまま履ける「スリッパ」、ベルトで留める「ベルクロ」タイプがおすすめです。

472151245

 

ボルダリングのコツをつかもう

ボルダリングの基本は足を上手に使うことです。指は、あくまでも体を支えるために使います。登る時は、最初につかみたいホールドがある方の足を動かします。高い位置にあるホールドに移動したら、そこから手を伸ばして目指すホールドをつかむのです。

あとは、この繰り返しで上まで登っていきます。はしごを登る時を考えると分かりやすいでしょう。コツさえつかめば、たとえ指や腕の力が弱くても、初心者向けのコースは制覇できるはずです。

上級者向けのコースになると、使えるホールドが限られ、傾斜などの障害物もあります。それをいかに効率よく、体力を消耗せずに登るのか頭の中でシミュレーションしなければいけません。8級から6段までの階級があるので、初心者はまず4級を目指してみましょう。日本山岳協会などが主催する大会もあります。

258679622

 

ボルダリングでメタボ解消?

ボルダリングでは指や腕、足だけでなく、ほぼ全身の筋肉を使います。日常生活ではなかなか動かす機会のない背筋や脇腹、太ももの裏(ハムストリングス)、ふくらはぎなどが鍛えられるので、引き締め効果が期待できるのです。

実際にボルダリングを1時間すると、70㎏の男性で約700Kcal消費すると言われています。他のスポーツよりもはるかに多いのです。さらに筋肉が増えることで基礎代謝も上がるので、太りづらい体になります。気が向いた時にすぐできるボルダリングだからこそ、メタボで悩んでいるなら、積極的に取り入れたいものです。

この記事につけられたタグ

  • 筋トレ
  • おすすめ
  • スポーツ
  • ダイエット
  • トレーニング
  • 筋トレ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ