スポーツの秋を楽しむには血液量に注意して!

  • 2016/10/10
  • ボディケア
  • 53view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 筋トレ
  • スポーツ
  • トレーニング
  • 筋トレ
  • 趣味

時代が変わればスポーツの仕方も変わる

337042967
せっかくの秋ですから何かスポーツをしたいと思ったりトレーニングを始めようとしたりする人もいますよね。でもちょっと待ってください。なんの下準備もしないまま体を動かしてしまうと、体の故障を招いてしまい明日からの仕事にも響きます。

ひと昔前であれば、運動の前にはしっかりと準備体操をしてと言われていたところですが、最近ではその準備体操も危ないとされています。とくにストレッチをするのであれば、その日はもう体を動かさずにストレッチだけで終わらせた方が良いのです。なぜならストレッチそのものが筋肉を傷めてしまうからです。

もし、ランニングをしようとしているなら、準備体操代わりにウォーキングをするか軽くジャンプをしても良いでしょう。

 

怪我をしないために増やしたい血液量

361544837
私たちの体には体重1キロあたり約80mlの血液が流れています。ただ、これは個人差もあり少ない人もいれば多い人もいますし、時期によっても変わります。健康や美容を意識したとき、よく血流を良くするという言葉を聞きますが、そもそも血液の量が少なければ、そこから改善する必要があります。

血液量を増やすことで全身の細胞が潤い、酸素や栄養も行き渡るようになります。これが怪我の防止や疲労の蓄積防止に繋がりますし、息切れも起こしにくくなります。血液を増やすためには十分な水を飲むことや血液を作る鶏肉を食べるといった方法もありますが、それよりも早く増やすためには香りを利用します。

例えば、森林浴をすると心が穏やかな気持ちになり最高血圧も下がることがわかっていますが、それだけではなく血液の量も増えるのです。とくに、血液の量はヒノキの香りを嗅ぐことで、すぐに反応するので、ヒノキ製のアイテムを用意するか精油を使うと良いでしょう。

 

筋肉痛の予防と筋肉痛の対処方法

282060389
スポーツの後には軽く筋肉を伸ばしますが、これもやり過ぎてはいけません。また、スポーツを終えてから時間が経ってしまったら、体が冷えてしまうので筋肉を伸ばすことも止めておきましょう。そして、しっかりと水分を摂り、食事の内容を工夫してください。

運動の後であっても血液を作る肉類を摂ると良いでしょう。疲れの解消にはクエン酸が役立つので、鶏のから揚げを食べるのであればレモン汁をかけて、鶏肉を焼いたり蒸したりするのであれば梅肉を合わせて調理するのがお勧めです。

そして、筋トレのような体を傷めるスポーツや実際に体を傷めてしまった場合を除いて、体を温めると良いでしょう。ただし、かなりの疲れがでますのでお風呂は湯船には入らずシャワーで済ませるのがコツです。

それでも筋肉痛になってしまったら、我慢せずに薬局に行って薬剤師に相談のうえ湿布を購入すると良いでしょう。筋肉痛はいずれ良くなりますが、痛みは我慢することで長引きます。せっかくのスポーツが1日限りで終わらないように、手当は早めに行うことをお勧めします。

この記事につけられたタグ

  • 筋トレ
  • スポーツ
  • トレーニング
  • 筋トレ
  • 趣味

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ