身体を壊す間違った筋トレしてませんか?

  • 2016/06/26
  • ボディケア
  • 176view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 筋トレ
  • トレーニング
  • 体脂肪
  • 筋トレ
  • 筋肉
  • 肉体改造
  • 身体

間違ったトレーニング

124480024

引き締まった腹筋や分厚い胸筋など男性はどうしても上半身ばかりに意識が行ってしまいがちですが、むやみに重たいダンベルを上げたり、ベンチプレスなどによって筋肉を大きくしてしまうと人間が本来持つ自然な筋肉のバランスを崩してしまい、身体のスムーズな動きを妨げてしまいます。

また、筋肉は重たいため腰や膝に負担がかかってしまい怪我の原因にもなってしまいます。

 

 

理想的なトレーニングは

220438474

やはり理想的なトレーニングは腕立て伏せやスクワット、それから腹筋や背筋などのいわゆる自重を使ったトレーニングです。

自重を使ったトレーニングによる筋肥大には限界があるため、筋肉が大きくなり過ぎることはまずありません。

 

 

筋肉は脂肪を燃焼させる工場のような役割を持っている!

63644206

筋肉は脂肪を燃焼させる工場のような役割を持っています。

人間の筋肉は下半身が70%以上を占めるため、上半身のトレーニングばかりしていて下半身のトレーニングを疎かにしてしまうと効率的に脂肪を燃焼させることができません。

ジョギングや縄跳び、ゴムチューブを使ったトレーニングなども取り入れて下半身を意識してトレーニングをしましょう。

そうすることで効率的に脂肪を燃焼させることができますし、腰痛や膝痛を予防することができます。

 

 

イチロー選手は3キロ増量しただけで成績が落ちた!

1506619
Alan C. Heison / Shutterstock.com

野球のイチロー選手はトレーニングで肉体を大きくすることは間違っていると言っています。

彼はトレーニングでたった3キロ増量したところ、胸筋が邪魔で今まで通りスムーズにバットを振ることができなくなったそうです。

そこでトレーニングを辞めて体重が元に戻ると元通りバットを振ることができるようになりました。

ここにはっきりとむやみに筋肉を大きくさせることのデメリットが表れています。

イチロー選手は他の選手と比べても肉体は大きくありません。

むしろ引き締まったスリムな印象ですが、輝かしい成績を残しています。

アクションスターのような大きな筋肉は関節に負担をかけてしまうだけでなく、実際は役に立たないのです。

 

 

大切なのはバランス!

61151131

器具を使ったトレーニングが必ずしも悪いということではありません。

適切な重量で負荷をかけるのであれば問題はないので、ジムなどに行く場合はトレーナーにメニューを組んでもらうといいでしょう。

また、トレーニング後のストレッチもしっかりおこないましょう。

この記事につけられたタグ

  • 筋トレ
  • トレーニング
  • 体脂肪
  • 筋トレ
  • 筋肉
  • 肉体改造
  • 身体

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ