筋トレ初心者向け最強便利アイテム!トレーニング・チューブとは!

  • 2016/06/18
  • ボディケア
  • 202view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 筋トレ
  • エクササイズ
  • おすすめ
  • トレーニング
  • 筋トレ
  • 身体
  • 運動

筋トレしない理由はコレだった

筋トレってなかなか続かないんですよね。「継続は力なり」とは分かっていても、毎日やる習慣を身につけるのは本当に難しい事です。

340068989

筋トレ初心者の場合、とりあえず自宅でトレーニングを始める人が多いと思います。ただ、何も道具を使わない腹筋やスクワット、腕立て伏せなどはすぐに飽きてしまいますし、実際なかなか効果も上がりません。となると次は道具を購入しなければならないわけですが・・・。

これが実際問題かなり億劫な問題なんですね。まず思いつく筋トレアイテムといえばダンベルですが、当然重いですし小さな子どもがいたりする場合は危険でもあります。しかもそれなりの品質の物を両手分揃えようとするとお金も掛かってしまう。そうこうしている間に筋トレに対するモチベーションは下がってしまって・・・というのがありがちなパターンなのです。

 

 

軽い!安い!便利!

そこで是非オススメしたいアイテムがコレ!トレーニング・チューブです。これは簡単に言ってしまえば「ゴムのヒモ」です。ゴムの伸び縮みする力を利用して筋力トレーニングを行うもので、プロのアスリートでも持ち運び可能な筋トレアイテムとして愛用している選手が多いのです。

2645388

トレーニング用チューブの利点はまず軽くて安全であること。重さはせいぜい数百グラムですし落としてケガをしたり床を傷つけてしまう心配はありません。そして安いのも大きなメリットです。トレーニング用チューブにはいろいろな製品が発売されていますが、高くてもせいぜい3000円程度。初心者用のあまり負荷の高くないものであれば1000円台で買える物も多いのです。

また、使い方を工夫することで全身くまなく鍛えられるのも嬉しい点です。ダンベルでは鍛えることが難しい背中の筋肉も、トレーニング用チューブではしっかり刺激を与えられるのです。

 

 

全身くまなく鍛えられる!これが基本エクササイズ!

それでは実際にトレーニング用チューブを使った運動方法をいくつかご紹介していきましょう。まず一つ目は肩のトレーニングです。これはとっても簡単で、チューブの片方の端を脚で踏んづけてもう片方の端を踏んでいる方と同じ側の手で掴み、そのまま頭上へとグイッと伸ばします。ちょうど握った手が肩の高さに来た時にゴムのたわみが無くなるくらいの長さに調節するのがベストです。

367740026

次は背中です。後背筋はとても大きなな筋肉ですから、ここを鍛えると消費カロリーも一気に増えます。背中トレーニングの方法はゴムを柱に引っ掛けて両端をそれぞれ手で持ちます。これだけで準備は完了。あとは肘を背中側に思いっきり引ききればOKです。腕や肩の力ではなく、背筋の収縮によって肘を後ろに引くようイメージしてくださいね。腕・肘とゴムを引っ掛ける高さの関係を変えることで微妙に刺激の入り方を変化させることができます。自分なりに一番しっくりくる高さをいろいろ試して探してみると良いでしょう。
三つ目は脚。大腿部を鍛えるのにもチューブは活用できます。脚を鍛えるための最もオーソドックスな種目はスクワットですが、チューブを使ってこのスクワットに更なる負荷を加えてみましょう。

やり方としては両足でゴムを踏みつけ両端をそれぞれ手で掴みます。長さは屈んだ状態から少しだけ膝を伸ばし始めた時にゴムの緩みが無くなる位置がベストです。こうすることによって膝を伸ばしきるまでの間、しっかりと体重だけでなくチューブの負荷を脚に乗せることができるのです。

この記事につけられたタグ

  • 筋トレ
  • エクササイズ
  • おすすめ
  • トレーニング
  • 筋トレ
  • 身体
  • 運動

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ