記事制作方針ガイドライン

ジムの選び方4つのポイント

  • 2016/06/06
  • ボディケア
  • 189view
  • 加藤薩樹
タグ
  • 筋トレ
  • ジム
  • トレーニング
  • 生活習慣
  • 筋トレ
  • 筋肉
  • 肉体改造

ジムに通うその前に・・・

短期間での肉体改造を望むなら、やっぱりジムへ通うのが一番の近道です。なんといってもジムには専用のトレーニングマシンが沢山置いてありますし、運動方法を指導してくれるトレーナーもいます。

336432404

ただ、一言でスポーツジムと言ってもその種類は様々。本当に自分に合ったジムを選ばなければ結局通わなくなってしまい時間と労力とお金の無駄になってしまいます。

 

 

一番スタンダード!総合フィットネスジム

ジムといえばまず初めにイメージされるのがフィットネスジムです。たくさんのマシンやフリーウェイトが並び、プールやサウナ、シャワーなど付帯設備も幅広く充実しています。お値段はやや高めですが、ジムに通うこと自体に付加価値を求めるなら一番適しているのがこの総合フィットネスジムでしょう。

筋トレ以外にもヨガやエアロビクスなど、いろいろなレッスンを受けることができるのも特徴ですね。

 

 

効果も値段も最高ランク パーソナルジム

絶対に結果を出したい!そういう人にオススメなのがパーソナルトレーナーにマンツーマン指導してもらえるパーソナルジムです。

384285445

パーソナルジムでは一つ一つの種目から日頃の食生活まで、プロのトレーナーから細かく指導を受けることができます。常に一対一ですからかなり濃厚な時間を味わうことができますよ。

パーソナルジムのデメリットとしてはやはり値段が高いことでしょう。一ヶ月で数万円の出費は覚悟しなければなりません。自分の意思だけでは肉体改造を貫徹する自信の無い人にはオススメですね!

 

 

ガチ勢が少ない!公営ジム

意外と穴場なのが市や都道府県が運営している公営のジムです。フィットネスジムのように充実した設備はありませんがとにかく安いのが特徴。一回あたりだいたい200円程度の利用料となっている場合が多いようです。

275196842

公営ジムの大きなメリットは「ガチ勢が少ない」という点も挙げられます。初心者にとって筋肉ムッキムキの上級者の間に割って入っていくのはかなり勇気のいるものです。しかし公営ジムの場合は比較的ゆる~い雰囲気の中、学生さんやお年寄りが多いためあまり緊張することなくトレーニングに集中できるのです。

 

 

好きな時に好きなだけ!ホームジム

さて、どうしてもジムに通う時間的余裕の無いという人は、もういっその事自宅にホームジムを作ってみてはいかがでしょうか。

338137010

最近ではトレーニングマシンの技術の進歩もあり、ホームユースのマシンでもかなり頑丈で機能的な物が増えています。オススメなのはパワーラックと背もたれの角度を変えられるベンチ、そしてバーベルの三点セットです。複雑なマシンを買うよりも安く済みますし、体全体をまんべんなく鍛えることができます。何より、自分の好きなタイミングで24時間いつでも使い放題。他人の目も気にならないという点が素晴らしいですね。

この記事につけられたタグ

  • 筋トレ
  • ジム
  • トレーニング
  • 生活習慣
  • 筋トレ
  • 筋肉
  • 肉体改造

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
記事制作方針ガイドライン
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダブースト

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ