代謝が多い男はカッコイイ!太りにくいカラダを手にするには?

  • 2015/12/08
  • ボディケア
  • 166view
  • YAZIUP運営
タグ

年齢とともに痩せにくくなる身体

若い頃はちょっと食べる量を調整しただけですぐに体重が落ちたのに…… と嘆いている方は多いのではないでしょうか?
特に男性は仕事量に比例して運動量も落ちやすくなるので、意識して身体を動かす習慣を身に付けておきたいところです。
今回はそんな男性が効率良く痩せやすい身体を作るために必要な方法をご紹介します。

 

 

どこを鍛えるのがベストか?

痩せやすい身体、つまりは太りにくい身体を作るために必要なのが「筋肉」です。
筋肉量が多いほど人間の身体は代謝が多くなります。なので、太りにくい身体を作るためには、まずは筋肉量の多い部分を鍛えてあげるのが1番手っ取り早いわけです。

 

 

まずは太ももを鍛えよ!

61301881
身体の中で1番大きい筋肉がある場所、それは「太もも」です。具体的に言うなら「大腿筋」。
つまりここを鍛えてあげることで効率良く代謝を上げることができます。
太ももを鍛えるには普段の生活の中でもそれなりに鍛えることができます。例えば、歩く、走る、階段の昇り降りなどなど。意識することで日常生活で気軽に鍛えることができるのが太ももトレーニングのメリットです。
ただしあまり負荷がかからないので、つく筋肉量にも限界があります。なのでデキる男はもう1段上を目指しましょう。

 

定番のスクワット

306013061
太ももを本格的に鍛えるために必要なこと、それはもちろん「スクワット」です。これはもう王道ですね。
ただしスクワットといっても、やり方を間違えてしまうと膝に負担がかかってしまいますので、正しいやり方をマスターする必要があります。

 

やり方

まずは肩幅くらいに足を開き、両手を「バツ」にして胸の位置に持ってきます。
そしてスクワットでしゃがみこむ際に、膝を足のつま先よりも前に出さないようにしてください。
要するに最後までしゃがみこんでしまうと膝に負担がかかってしまうので、横から見た時に膝の角度が90度くらいになったら立ち上がるようにします。
さらに立ち上がる際にも、膝を完全に伸ばしきるのではなく、少しだけ曲がった状態で止めときます。
最後まで伸びきってしまうと、これも膝によくないのでこの辺りも注意が必要です。

ゆっくりと15回を2〜3セットやります。これを週に2、3回くらいやると筋肉がついてきます。

 

スクワットは代謝を効率良く上げる以外にも様々なメリットがあります。

代表的なのは「足の引き締め効果」や「ヒップアップ」です。
特にヒップアップをすることで足が長く見えるようになるので、足の引き締め効果もプラスしてカッコイイ下半身を手に入れることができます。

スラッとした足でビシッとしたカッコイイ男を目指したいですね。

最近運動をしていない方や体重増加が気になる方は、ぜひ明日からスクワットを日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ