太れない人のマッチョ術 体をデカくする本当の方法

  • 2016/06/01
  • ボディケア
  • 179view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 筋トレ
  • トレーニング
  • 栄養価
  • 生活
  • 生活習慣
  • 筋トレ
  • 筋肉

痩せられないのも辛いけど・・・

ヤジアップ世代の悩みとしては「痩せられない」が最も多いのは事実ですが、その一方で「太れない」、「筋肉がつかない」という悩みを抱えている人も一定数確実に存在しています。このような人はいわゆる「ハードゲイナー」と呼ばれるタイプで、いくら食べてもなかなか身につかないという特徴があるんです。

368679077

痩せたくて痩せたくて仕方がない、という人から見れば信じられないかもしれませんが、ハードゲイナータイプの人にとっては、その痩せすぎガリガリ体型というのは大きなコンプレックスになっているのです。

しかし!安心してください。どんな体質の人であっても正しい知識とアプローチで必ず見栄えのする「カッコいい体」を手に入れることはできます。

もちろん多少の努力は必要になりますが、一度本気でモテボディになってみませんか?

 

代謝が良い?それってホント?

「食べてるのに太らない!」そうぼやく人にこれまで何人も出会ってきました。そういう人は必ず二言目にはこう言います。「俺って代謝がいいからさ~」と。

うーん、でもね。実は代謝が良過ぎて食べても太らない人ってめちゃくちゃ少ないんですよ。かなりアスリートな生活を日々送っている人や生まれつき特殊な体質の人も世の中にはいることはいるんでしょうけど、その数は極めて少数です。

114954811

では一体どうして食べても太らないのか。その原因は主に次の二つが挙げられます。まず一つ目は「そもそも食べてない」という事。食べてると本人は思っているようですが実際に1日の摂取カロリー量やタンパク質量などを計算してみると実は全然足りていない。そういうケースってめちゃくちゃ多いんです。これって太りやすい人にも同じことが言えるんですよね。「食べてない食べてない」って言う人ほど、なんだかんだで結構食べちゃってる。それと同じです。こういう人は「胃が弱い」人が多いです。多く食べるとすぐに胃の調子が悪くなっちゃって次の食事を抜いたり量を少なくしてしまうんですね。

二つ目は「小腸の吸収力が弱い人」です。量的にはそれなりに食べていても栄養素が吸収されなければそれは食べていないのと同じ事。小腸の吸収力もかなり生まれつきの体質に左右されます。痩せの大食いと呼ばれる人がこのタイプになりますね。

 

1日の摂取栄養素量を見なおそう!

体を大きくしたいと考えている人は、まずは一週間ほど毎日自分が何をどれだけの量食べているのかしっかり記録してみましょう。そうすることで栄養量が足りているのかいないのかがハッキリします。

ざっくりとした目安としては目標摂取カロリー量は1日あたり3000kcal。タンパク質は体重の2倍のグラム数を摂ります。また糖質は1日300グラムを目安にすると良いでしょう。もちろん脂質も忘れてはいけませんが、トランス脂肪酸などの質の悪い油はなるべく避け、フィッシュオイルやアボカド、オリーブオイル、ナッツ類を多めに摂るようにします。
実際に食事量を計算し始めると「うわ、これは食いきれない!」と感じる人もいると思います。そういう場合は食事の回数を増やし、一回あたりの量を減らしましょう。3回で食べきれなくても5回、6回と分ければ意外と食べれるものです。

277158434

それでも無理・・・という人は最後の手段です。ウェイトゲイナーと呼ばれるタイプのプロテインを使います。ウェイトゲイナー・プロテインはスポーツ選手が体を大きくするために専用に開発された製品ですから効果は抜群です。

痩せるのも太るのもそれぞれ大変ですが、しっかりと論理的なアプローチを行えば必ず体は変わります。しっかり食べてしっかり体を太く、逞しく成長させていきましょう!

この記事につけられたタグ

  • 筋トレ
  • トレーニング
  • 栄養価
  • 生活
  • 生活習慣
  • 筋トレ
  • 筋肉

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ