断然家トレ!筋トレ初心者が最初に買うべき筋トレ器具

  • 2016/05/17
  • ボディケア
  • 251view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 筋トレ
  • トレーニング
  • 体脂肪
  • 健康
  • 筋トレ

家トレは初心者にとってメリットが多い

214267216

これから筋トレを始めようという方にはまずジムでやるか、家に筋トレ器具を買ってやるかということを選ばなければなりません。家に器具をそろえると場所を食うし、筋トレ器具って結構高そうだし、ジムほどいろんな器具をそろえられるわけじゃないし…と思う方もいらっしゃるかと思います。でも最低限の器具であっても結構いろいろな筋トレ種目が可能で、しかも値段も低く抑えられるんです!

 

 

慎重派は一つずつ、ガッツリ派はパワーラックを即購入!

159172049

筋トレをやると決めたものの本当に続けられるか自信がない人は、比較的用途の狭いものから自分のレベルに合わせて買っていったほうが良いでしょう。逆にこれから長く筋トレをするつもりだと決めている方は、場所はとりますが、用途の広いパワーラックが最良の選択になります。

具体的に最初に何を買えばいいのかといいますと、初心者はまずダンベルを買う方が多いのですが、最初の内はとにもかくにも挙上重量を増やす方がトレーニング効果が高いので、デッドリフトやベンチプレスができる環境を整えることが先決です。なので、慎重派の方にはまずはバーベルとベンチの購入をおすすめします。

 

ベンチにはいろいろなタイプがあり、レッグエクステンションができる器具がついていたり、角度調節ができないフラットタイプだったりしますが、おススメは背面の角度調節ができるインクラインベンチです。もちろんインクラインベンチであれば、他にレッグエクステンション用の器具など付属の機能が付いたベンチでもいいでしょう。つぶれるのが心配な方はセーフティースタンドも同時購入したほうが良いと思います。これがあれば安全にベンチプレスができますし、ベンチにバーベルを置いておくベンチプレスラックがベンチに付属していなくてもそれの代わりになります。

 

285173999

ガッツリ派も、まず買うべき器具はベンチとバーベルなのですが、あともう一つパワーラックを買うことで、それ以上余計なものを買うことはあまり必要がなくなります。というのも、パワーラックにはベンチプレスやスクワットのラック、懸垂、安全のためのセーフティバーがこれ一つの機能に含まれているからです。これを別の器具で補おうとすると、ベンチプラスやスクワットのラック、懸垂器具、セーフティースタンドを買わなければならないので、値段が低く抑えられ、あまりごちゃごちゃとものをおかずに済むのです。それに加え、筋トレ種目の幅も大きく広がるため、スムーズにボディメイキングをして行くことができます。

この記事につけられたタグ

  • 筋トレ
  • トレーニング
  • 体脂肪
  • 健康
  • 筋トレ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ