ボディケアの悩み、体臭はシャワーとお風呂の使い方で予防。

  • 2016/01/12
  • ボディケア
  • 154view
  • YAZIUP運営
タグ

体臭予防は寝汗を洗い流すことから、朝のシャワーが効果的です。

体臭の原因は汗を長く放っておくことです。汗をかいたらできるだけ早くこまめに汗を拭くことで、体臭の防止につながります。
ですが、寝ている時は汗を拭くことはできません。その上寝ている時はたくさんの汗をかきます。
そのまま着替えて会社に出かけると、残った汗が体臭の原因になります。ですから、シャワーなどで寝ている間にかいた汗を洗い流すのは、体臭防止に高い効果があります。
朝のシャワーは少しぬるめのお湯を使うことが大切です。目が覚めるからと熱いシャワーを浴びると、新たに汗をかきますので、それがまた臭いの原因となってしまいます。
朝のシャワーは寝ている間の汗を洗い流すだけでなく、気持ちもリフレッシュできますから、ボディケアも含めて一石二鳥の効果があります

299579645

 

 

シャンプーの仕方も体臭予防に効果があります。

シャンプーは髪の毛に付いたほこりや汚れを洗い流すだけでなく、頭皮の汗や古くなった皮脂を洗い流す効果もあります。頭の臭いは、髪の毛の汚れよりも頭皮の汚れが原因となります。
また、後頭部の方が汗や汚れが溜まりやすいのでしっかりと洗うことが大切です。特に朝のシャワーの時は、枕と接している後頭部はしっかりと洗って汗を洗い流しておきましょう。
しっかりと洗うと聞くと、どうしてもゴシゴシとこすってしまいがちですが、強い力で頭皮を洗うと髪の毛にダメージを与えてしまいます。その結果、抜け毛や切れ毛などの原因になり、髪の毛の健康が損なわれてしまいますから、汗を洗い流すことと髪の毛の健康を守ることのバランスを考えてシャンプーをすることが大切です。
ボディケアは髪の毛のことも考えることが必要です

299579510

 

 

体臭を防ぐ体の洗い方、ゴシゴシこするのは臭いの原因になります。

お風呂やシャワーで体を洗う時、気持ちがいいからとゴシゴシこすっていませんか?体をゴシゴシこするように洗うと、汚れは落ちますが皮膚の表面の皮脂も剥ぎ取ってしまいます。皮脂を取ってしまうと新たな皮脂が分泌されますが、肌の表面のバランスが崩れ、細菌などが繁殖し体臭の原因となります。
皮膚科の先生の中には体を洗うのは石鹸を手につけてやさしく洗うだけで十分という方もいます。お風呂やシャワーで体を洗う時は、ナイロンタオルのような硬いものも避けるほうがよく、できるだけ柔らかいタオルで洗うことを心がけましょう。
男性の場合、気持ちがいいからとゴシゴシ洗いがちですが、ボディケアを含め体臭のことを考えると優しく洗うことをおすすめします

200679587

 

 

体臭の予防は、寝汗をきれいに洗い流す、シャンプー場所に気をつける、体をゴシゴシこすらないという点に注意することが大切です。これらを間違って行なうと、体臭発生の原因になりかねません。
体を洗うことはボディケア、体臭どちらにも重要な関わりがあります

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ