うわッ!!くさッ!!汗臭ッ!!

  • 2015/11/23
  • ボディケア
  • 178view
  • YAZIUP運営
タグ

まずは疲労をためない事と睡眠を十分にとる事から

年齢によって汗の臭いは強くなると言う話もありますが、実際には体調や、直近の食べ物によっても変わる可能性があります。体質が原因の物も多い汗ですが、におうと思われるのは誰しも辛いものです。今回は汗の臭いと言わせないための基本とケア方法をお伝えします。

汗の臭いと関係が強いのは生活習慣です。特に疲労やストレスは汗にも大きな影響を与えます。疲労で腎臓などが弱ったりすると、体内に老廃物がたまり、様々な弊害が出てくるからです。

そのため、なるべく疲労をためない事と、睡眠を十分にとる事が重要になります。特に睡眠が不規則な場合は注意が必要で、熟睡がなかなかできなくなるとそれだけ汗にも影響を与えます。睡眠の質が悪く、疲労がたまりすぎて仕事の効率が悪くなり、更に生活が乱れると言うのは一番抜け出しづらい悪循環です。ベッドに入る時間はキメるなど、生活にリズムを作っていくことが重要と言えます。

239599834

 

食生活が体を作る。お酒は避けて、脂分も減らす

食生活も汗に大きな影響を与えます。お酒を飲むと腎臓に負担がかかるため、血液のろ過機能が弱り、体内に濾過しきれない老廃物やがたまってしまう事があります。それは、体の酸化や肌荒れと言った形でも影響を及ぼします。

人にとって適量の飲酒に比べると、飲み過ぎは確実に悪いと言えます。また、肉などの脂分の摂り過ぎも体臭を強くする原因となるため注意が必要です。

意図的に食事に野菜や海藻類を増やし、それが習慣になると汗や体臭の強さは和らぎます。肉の量を抑えて、豆腐などの植物性タンパクか、魚をメインにすることをお勧めします。

155289701

 

汗の臭いを出さないための即効性のあるケア方法

汗の臭いを防ぐために気を付けたいのは朝のシャワーです。ただシャワーを浴びてしまうと、シャワー上がりで温まった体温で汗が出てしまいます。そのため、少し冷たい水を短時間でも浴びると毛穴が閉まり、発汗を抑えられます。

発汗を抑えるにはデオドラントクリームがお勧めです。液体では効果が弱い人もいるため、念入りに擦り込みます。汗が気になったらウェットタイプのデオドラントシートがお勧めです。ドライタイプだと皮脂を吸い取り、発汗を促す可能性があります。

汗が激しい人は、仕事の休憩時間などを活用し、デオドラントクリームを塗りなおすことがお勧めです。ただし、皮膚に異常が出た場合は皮膚科に相談も必要になります。

99044882

 

汗がにおうと言わせないためには体質からの改善が必要ですが、体質改善には時間がかかります。即効性を持ったケアを行うにはある程度のマメさや、面倒がどうしても必要になります。しかし、汗の臭いの抑制は最低限のエチケットと認識されることもあるため、努力で埋めざるを得ない場合もあります。

汗の臭いをコントロールすることも、仕事が出来る、良い男の条件なのです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ