世代によって汗の臭いは変化する

  • 2015/12/17
  • ボディケア
  • 132view
  • YAZIUP運営
タグ

働く男の汗

暑くても寒くても、掻いてしまうものそれは、『汗』夏場の汗も乾いた後は、体臭となって独特な匂いを発するようになります。また、冬場は冬場でフリースやジャンバーなどを着込んでいてこもった汗が乾いて臭いに変化して行くわけです。

 

 

汗に臭いはない?

259027382

基本的に汗には、臭いはありません。汗に臭いが付いて周囲の人に気付かれ、自分で気づくほど匂う原因は、脇の下に残っている菌と汗が結びついて乾き匂いが発生します。個人差がありますが悪臭を放つ場合もあります。

このため最低限脇の下は入浴時清潔に保ち、街のドラッグストアなどに行くと年代に分けていくつか製品がリリースされています。また、年代により汗の臭いが異なりますので年代に合ったスプレーやふき取りシートを購入し、ケアを行いましょう。

 

 

汗の役割?

155289701

汗の役割は、端的に言うと体温調節のために日夜発汗し上昇しようとする体温と外気温のバランスを保ってくれています。汗の臭いが気になるからと汗を掻かない生活を送ったりしていると体温調節機能も落ちてしまうので発汗はある程度するようにしましょう

日常生活で汗を押さえてしまうと、熱が体にこもりあまり体に対していい状態とはなりません。体調も崩してしまうかもしれません。無理やり汗を掻く必要はありませんが適度に
掻くような生活が望ましいでしょう。

 

 

年代により汗の臭いは違う?

57647926
20代は、汗だけの匂いが主で、身体を清潔にして置けばそんなに心配することはないのですが、一般的には油のようなにおいがすると言われています。年齢が30代、40代と上がるにしたがって色々な匂いが混ざってくるわけです。
頭皮の匂いと汗、少しずつ加齢臭と呼ばれる匂いが混ざってきます。これについてはどんな人間でも避けて通る事は出来ません。

性別問わず、女性でも男性でも加齢臭は発生し、臭いを周囲に放っていますが、世間は注意してくれないので、放置されるような状態となってしまいます。
意外なほど匂いというのは自分では解らないものです。

この臭いの強弱は、若い頃からの食生活や普段の生活習慣により相当な変化を来します。
なので、将来の事を考えて若い頃から食生活や生活習慣を考えて生活を送る方が将来的に体臭も少ないまま、生きる事が出来るかもしれません。

オジサン臭いと呼ばれる世代になっても匂いがしない人も居ますし、近くによると良い香水の匂いがするカッコイイおじさんも存在します。

 

 

汗で体調が解る?

307214597
汗とは、万能なもので体調の変化も教えてくれるようです。一般的に汗の臭いがアンモニア臭がすると肝臓の状態が思わしくないと言われています。肝臓は症状が出るまで沈黙の臓器と呼ばれて重症化してから症状が発見されるので小さな変化を見逃さないことが重要です。

 

 

糖尿病の場合は、甘酸っぱいにおいが汗からするそうです。この他調べてみると汗から解る体調を教えてくれるホームページやまとめサイトがありますが、異常を感じたら医療機関で相談するのが妥当です。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ