ミドル脂臭を退治できれば臭い対策はパーフェクト

  • 2016/10/23
  • ボディケア
  • 39view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 体臭/汗
  • ミドル脂臭
  • 予防
  • 体臭
  • 加齢臭
  • 原因
  • 対策
  • 薄毛

ミドル脂臭とは

173284184

加齢臭には、ミドル脂臭と言う分類をされるものもあります。
汗に含まれている乳酸が雑菌によって腐敗して発生する臭いと皮膚の脂分が酸化されて発生する臭いが融合したものです。
ですから、加齢臭をより強化したようなものになります。
主な発生部位は、後頭部をからうなじにかけてとされています。
このような部位は、年齢とともに汗をかきやすくなるのです。
もしも脂に汗が絡んでねっとりしていたら、それはミドル脂臭の合図でしょう。

 

ひたすら洗う

129315209

このミドル脂臭の対策はいたってシンプルなものになります。
それは発生部位が限られているからです。
汗と脂を洗い流せれば、他に何もすることはありません。
今では気の利いたシャンプーも登場しています。
できれば、汗の成分を腐敗させる雑菌を死滅させる成分のあるものがおすすめです。
さらには、ねっとりした脂分でもしっかり落とせるパワーあるシャンプーにしましょう。

 

洗い方にはコツがある

299579666

1.白湯で
手ぐしで髪を浮き上がらせながら、シャワーを浴びせます。
これで毛根付近の汚れを全体的に流してしまいます。
割と強めの圧力がかかるように距離や角度を調整しましょう。
整髪料を使っている場合は、より強力にかけます。
これだけでは脂分は落ちませんが、お湯の圧力と温度でかなり粘り気はなくなってくれるのです。

2.頭皮をマッサージするつもりで
洗髪と言うと洗い過ぎてはハゲの元と、手を抜き気味にする人も多いでしょう。
確かに洗い過ぎて毛根にシャンプーの成分が入り込んでしまっては、毛根にはダメージとなります。
でもそれはただのやり過ぎです。
爪を立ててガリガリ汚れを落とそうとすると毛根もボロボロになってしまいます。
そうではなく頭皮から余分な脂分だけをしっかり洗い流せればそれがベストなのです。
指の腹で小刻みに頭皮をマッサージするようにすれば、ハゲの予防にもなります。
洗う時間は脂分の量によって違ってきます。
洗い過ぎを防ぐためにも最初は短めにして、十分洗えていないと思ったらだんだん長めにしてみましょう。
乱雑に洗わなければ、多少長めに洗っても頭皮を傷めることはありません。

3.すすぎが一番の問題
シャンプーの後のすすぎはしっかりしないと、シャンプーが頭皮に残ってしまいます。
これは脂分と絡まって逆に臭いの原因にもなります。
ぬるめのシャワーで勢いは強めにして、手先がきゅきゅっとするくらい完全に泡を消してしまいましょう。

4.ドライまでが洗髪
風呂上りの髪をタオルで拭いてそのままではいけません。
早めに乾かさないと、雑菌は適度な温度の水分で繁殖するのです。
あまりに熱風をかけることもありません。
頭皮に優しいぬるめのドライヤーの風で頭皮まで乾燥させましょう。
頭髪が乾いたくらいで済ませがちですが、ここはちょっとしつこいくらいが丁度いいのです。
でもドライヤーも長過ぎてもいけませんので、その前にタオルである程度水分を吸収しておくことも大切です。

この記事につけられたタグ

  • 体臭/汗
  • ミドル脂臭
  • 予防
  • 体臭
  • 加齢臭
  • 原因
  • 対策
  • 薄毛

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ