ダラダラと滝のような汗をかかない! 発汗のコントロールでモテ男に!

  • 2015/12/14
  • ボディケア
  • 162view
  • YAZIUP運営
タグ

正しい汗

太っていたり、運動不足だったりしますと、粘り気の強い汗をかきやすくなります。この汗には塩分やミネラル分が豊富に含まれており、時間がたつと汗臭くなるのです。

今回は、発汗をコントロールして正しい汗がかける男になり、体臭ともオサラバしましょう!

 

 

2種類の汗

汗には塩分やミネラル分が大量に含まれた汗とほとんどが水分の汗に分けることができます。

前者の汗は蒸発しにくく、雑菌が繁殖して汗臭い臭いのもとになります。後者はさらさらした汗で蒸発しやすく臭いの原因にはなりません。

そして、肥満や運動不足の方がかくあせは、前者の塩分やミネラル分が大量に含まれた汗なのです。

276708236

 

 

ダラダラ汗の原因

次にとめどなく流れる汗の原因を説明します。様々な原因がありますが、主に肥満による皮下脂肪のせいで体温調節がうまくできずに、多く発汗することで体温を下げようとします。

さらに、運動不足が加わりますと、汗をかく汗腺の多くが休眠しているので、活動している汗腺から多くの汗を出そうとします。その結果、玉のような汗をかくのです。

276168506

 

 

運動による発汗コントロール法

発汗をコントロールするためには、運動不足なのであれば運動をして眠っている汗腺を起こしていくことです。

皮下脂肪の量も減りますので、その分、汗をかかなくなります。

かいたとしても、汗腺の量が増えますのでダラダラと玉のような汗をかくことはなくなるのです。

133394168

 

 

入浴を利用した汗腺トレーニング法

この方法は五味クリニックの五味院長が提唱する「汗腺トレーニングの方法」を以降引用いたします。

“「汗腺トレーニングの仕方」“

 

“1. まず、高温浴です。浴槽にかなり熱めのお湯(43度くらい、火傷をしないくらい)を少なめにはって、両手(ひじから下)と両足(ひざから下)を10分~15分くらいあたためます。この時、浴槽にイスをいれ前かがみになると効果的です。

これは、短期暑熱順化という原理で、四肢は汗腺の予備力が一番多いところでですので、能動汗腺を増やし、機能を高めるのには最も効果的なのです。“

 

“2.次は、微温浴です。1で入っていた熱めのお湯にぬるいお湯を足して、今度はぬるま湯のお湯に全身でつかり、リラックスして、高温で高まった交感神経を安定させるのです。

この時、お湯に酢をいれるとより効果的です。“

 

“3.お風呂からあがったら、十分水分をタオルで拭いてから、すぐに服を着ずに、そのまま汗を乾燥させます。目にみえない汗が汗腺から出やすくなり、機能を高めることができます。“

(引用元:汗腺トレーニングの方法

つまり、温度の高いお湯に心臓から遠い手足を入れて汗をかくことで、眠っている汗腺を起こしていくという方法です。

これらのトレーニングをすることで、とめどなく出る汗、そして汗臭い体臭から解放されます。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ