においや汗を改善!! 第一印象を引き立てる

  • 2015/12/09
  • ボディケア
  • 93view
  • YAZIUP運営
タグ

なかなか気が付かない

からだのにおいや汗のにおいというものは、なかなか自分ではわからないものです。

ましてや大人にもなれば、親切にさりげなく指摘してくれる素敵な大人は滅多にいません。

今回は、そんなお悩みを陰ながら努力して改善し、魅力的になる方法をご紹介いたします。

260900663

 

 

においの元を解明して軽減する

いわゆる加齢臭というものは、老化や生活習慣、ストレスが主な原因です。
具体的には、皮脂腺の中の脂肪酸と過酸化脂質が増加して、二つが結びつき、その後分解・酸化して発生します。
このにおいや汗のにおいは、=ご自身が食べたもの、ということになります。

まずは、何はさておき食生活を見直す必要があります。脂肪酸や過酸化脂質ができにくいからだを作れば良いのです。心がける意志さえあれば、どなたにでも達成可能です。

お食事は、例によってお肉の摂り過ぎは厳禁です。抗酸化作用のあるものを食べましょう。特にビタミンC、ビタミンEは欠かせません。ビタミンCは大葉、ブロッコリーなどに、ビタミンEは玄米、小麦の胚芽(はいが)やナッツ、ゴマなどに多く含まれています。

83022832

 

 

ストレスもにおいの原因か

145424914

現代社会はストレスの温床です。いかにストレスを減らし、においを減らすかの戦いといえるでしょう。

いちばんは、好きなこと、ご趣味での発散でしょうか。けれども、ご趣味が飲食という方は、ほかにも何か没頭できるものを見つけましょう。

毎日お手軽にできそうなことといえば、お風呂に好きな香りを入れて、良い汗を出すのがおすすめです。

また、におっていないにも関わらず、におっていると思い込んで悩み、病院へ行くという繊細な方が増えているようです。

気にしすぎも原因の一つと考えられています。開き直り過ぎも考えものですが、気にしすぎず、明るく生活するのがいちばんです。

 

 

からだの洗い方を間違えない

95062729

体内環境を整えた後は、からだの表面のケアです。

直接的な対策としては、からだを洗うことになります。

加齢臭対策用ではなくても、ふつうの石けんやボディーソープで十分です。

体質に合わないものを使用すると、かえって体臭と香りが入り交じり、たいへんなことになるかもしれません。

ふつうの無香料、いわゆる石けんの香りがいちばんです。お花やフルーツの香りは止めておいたほうが無難です。
また、洗いすぎると乾燥肌になるので注意しましょう。

 

126893816

 

 

もしご自身のにおいや汗のにおいが気になり始めたら、落ち込まずに、一度生活習慣を見直すきっかけをもらったのだと真摯に受け止め、大人の対応を思案してみてはいかがでしょうか。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ