体臭の原因はストレスにあり! ストレス量=アンモニア量=きつい体臭の法則

  • 2015/12/09
  • ボディケア
  • 131view
  • YAZIUP運営
タグ

気軽に試してみてください

体臭といえば、40代以降の男性をイメージしていましたが、最近は30代から「臭いが気になって…」という声が聞かれるようになりました。

さまざまな原因が考えられますが、ストレスが原因となるケースもあるようです。

ストレスが避けられない現代ですが、ストレスを減らして体質を改善する方法も存在します。

忙しいビジネスマンが多いはずですから、すぐに始めることができる対策を集めました。

303038846

 

 

体内の酸化を遅らせる緑茶生活

緑茶にはカテキンとビタミンCが豊富に含まれています。

最近、よくクローズアップされているワードなので、多くの人が知っているのではないでしょうか。

この2つの成分が最近などへの抵抗力を高めてくれるのです。同時に、体内の酸化を遅らせる効果があると言われています。

この作用が、臭いをともなう酸化を遅らせる効果につながっています。

食事や休憩で手軽に飲めるものですから、無理なく続けられる改善法ではないでしょうか。

265400270

 

 

アルカリ性は大敵! 肌は弱酸性に保ち続ける

男性はあまり気にしない肌のケア。しかし、ここで手を抜くことは、体臭をさらに強くしてしまうことにつながっていきます。

男女問わず、肌は弱酸性に保っておくのがベストな状態。これは適度な頻度と強さで体を洗っていれば保つことができます。

逆にかなりの頻度で強く洗った場合、肌はアルカリ性になってしまいます。

アルカリ性になると、雑菌が繁殖しやすくなり、臭いを強く発することにつながるのです。

ですから、潔癖症の人ほど匂いがきつくなる恐れがありますので、何事も適度を心掛けましょう。

 

また、肌を弱酸性に保つのに、酢やクエン酸を活用する方法があります。

浴槽にコップ1杯分、または粉末のクエン酸を大さじ1~2杯分を入れて入浴してみましょう。

肌の弱酸性を保つほか、汗腺を刺激して汗の出やすい体質にしてくれます。溜った汗を体外に出して、体質改善につながります。

250906441

 

 

身体にやさしい食べ物で体質を改善する

体臭のきつい人の共通点として、肝臓が悪い人が挙げられます。

肝臓は臭いを分解する働きがありますので、肝臓の機能が悪ければ臭いもきつくなるのは自然な流れです。

アルコール類を好む人は、飲む回数や量を減らすことが必要ですし、ウコンなどで肝臓をいたわることは欠かさず続けてほしいケアです。

便秘や下痢が多い人は、食物繊維を多く摂る食生活を意識してみましょう。

162229250

 

 

ストレスはアンモニアのもと! ストレスを減らせば、体臭も減る

人間の身体はストレスを感じると、体内ではアンモニアが増加していきます。

このアンモニアは臭いを発する成分を含んでいるため、きつい体臭へとつながっていくわけです。

そのため、できるだけストレスを感じないように思考回路を変えてみてはいかがでしょうか。

物事をあまり深刻に考えないことがストレス軽減につながるはずです。

 

また、規則正しい生活スタイルも改質改善につながります。

可能な範囲で生活スケジュールを組んでみてください。

うまくこなす度合いに比例して、体臭も減っていくのではないでしょうか。

96021902

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ