30代でも発生する、加齢臭の正体

  • 2016/05/31
  • ボディケア
  • 98view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 体臭/汗
  • マナー
  • 体臭
  • 加齢臭
  • 生活
  • 生活習慣
  • 食べ物
  • 食事

加齢臭の正体

加齢臭とは、40代以降の男性に発生しやすい体臭のこと。
動物的な匂いなので、気になる方も多いでしょう。
加齢臭のケアグッズもたくさん出ています。
しかし、まだ30代なのに自分の体臭の変化に悩んでいる方も少なくありません。
実は、30代になると皮脂の量が増え、それが酸化して「ペラルゴン酸」という物質が発生しやすくなります。
このペラルゴン酸の臭いが、30代の体臭の原因。
古い食用油のような臭いがする場合は、ほぼ間違いないでしょう。

170334713

 

 

食生活で体臭は変化する

皮脂の分泌量の変化は、自分ではどうしようもありません。
しかし、食生活を変えることで、皮脂の分泌量を抑えることはできます。
30代は働き盛り。毎日肉類を多めに食べる方も多いでしょう。
また、外食やお弁当をよく利用する生活ですと、揚げ物がおかずの中心になりがちです。
肉も油脂も人体に必要な栄養分です。しかし、摂りすぎると腸内環境が悪化して皮脂の量がより増えてしまいます。
ペラルゴン酸の分泌量を抑えるためには、ビタミンC、E、亜鉛、ポリフェノールを意識して摂りましょう。
ビタミンCやE、は野菜や果物類、亜鉛はイカやタコなどの魚介類、ポリフェノールはワインやカカオに多く含まれています。
さらに、大豆、こんにゃく、海藻、きのこ類などに含まれる食物繊維は腸内環境を改善してくれる効果がたかいのです。
30代に入ると、20代のころのように「質よりボリューム」の食事が徐々に受け付けなくなってきます。
健康のことも考えて、和食中心の生活に切り替えていきましょう。
唐揚げやとんかつ弁当のかわりに幕の内弁当。
外食をするならば、和定食のお店がお勧めです。
居酒屋でも魚介類や野菜のメニューを選びましょう。

392469574

 

 

体臭予防に効果的な入浴方法とは?

30代になったら、入浴方法にも気を配りましょう。
お勧めは39度~40度のぬるめのお湯に20分以上入ること。
すると、毛穴が開いて皮脂や汗と一緒に老廃物が出てきます。
それを洗い流せば、体臭予防になります。
また、ビタミンC配合のせっけんを使ってもよいでしょう。
ペラルゴン酸は首や背中など、体幹部から出る汗に多く含まれています。
背中は洗いにくいですが、ボディブラシなどを使って洗いのこしがないように注意しましょう。
ただし、力任せにゴシゴシこすると、今度は肌をいためてしまいます。
力を入れずになでるように体を洗いましょう。汗や皮脂はそれで十分に落ちます。

66128824

この記事につけられたタグ

  • 体臭/汗
  • マナー
  • 体臭
  • 加齢臭
  • 生活
  • 生活習慣
  • 食べ物
  • 食事

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ