顔に責任を持て? そんなことできないよと言う人に、ひげをおすすめ

  • 2016/04/28
  • ボディケア
  • 196view
  • YAZIUP運営
タグ

「男は40を過ぎたら、顔に責任を持て」だなんて言うけれど……

「男は40歳を過ぎたら、自分の顔に責任を持て」と言われますね。もともとは、アメリカ合衆国第16代大統領、エイブラハム・リンカーンが残した言葉だとか。

これ、「過去の経験は必ず顔に現れる。40歳ともなれば、自分の顔をよく見て責任が持てるようにしなければならない」といったふうに、何やら哲学的に解釈する人が多いようです。

239293192

 

実は、リンカーンは相手の顔つきが気に入らなかっただけ?

しかし、リンカーンが実際に言ったことはちょっと違っています。そもそも、この一言が発せられたのは、閣僚選びの場でした。その候補の1人としてある人物が推挙されたとき、大統領は一言。「わしはあの男の顔が気に入らん」推挙者が「顔に責任などはないでしょう?」とただしたのに対して、リンカーンは「顔に責任を持て」と答えたのです。
察するに、リンカーンは要はその人物の顔つきが気に入らなかっただけではないか、と。

 

性格は顔に出る。だから、他人にどう見られるかにご注意

俗に「性格は顔に出る、生活は体型に出る、本音は仕草に出る、感情は声に出る、美意識は爪に出る、清潔感は髪に出る、落ち着きのなさは足に出る」と言われます。このうち、顔については、目と目の間隔が狭いのは神経質、目と眉毛の間が広いのは寛大、鼻の穴が正面から見えるのは金使いが荒い……などなど、おそらくは根拠などあるはずもないことが面白おかしく言われています。

リンカーンも、目がぎらついている、口元にいやらしさがあるといった、ちょっとした印象に反応し、その人物を毛嫌いしたということではないでしょうか。

87036251

 

リンカーンはあご髭で武装していた

それでは、そう言ったリンカーン自身の顔はどうかというと、1つ大きな特徴があります。「ひげ」です。
ひげにはカイゼル髭・ちょび髭・あご髭(ビアード)・ほお髭(ホイスカー)などいろいろなパターンがありますが、リンカーンのはあご髭。その印象は強く、このタイプのひげは「リンカニック」と呼ばれるようにもなりました。
ひょっとすると、ひげにこだわりがあったリンカーンは、ひげの有無で閣僚候補者をそでにしたのかもしれません。

239400094

 

ひげをたくわえてイメージ・チェンジ

ここ50年あまり、芸能人はともかく、ビジネスマン一般ではひげ顔を見かけることが少なくなった日本ですが、「40は過ぎたが、顔に自信も責任も持てない」と感じたあなた、ここはひとつ、ひげをたくわえてイメージ・チェンジを図るのも一興かと。
ちなみに、あご髭は、あごのラインがシャープな人にもふっくらした人にも似合います。それが発するメッセージは「包容力」だそうな。

334569554

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ